wDiary

これは日記ソフトです。

使い方は簡単。起動して書いて終了するだけ!書いた日記は自動で保存されます。画像ファイルはドラッグ&ドロップで貼り付けできます。クリップボードの画像もコピー&ペーストでOK。音声や動画も貼り付けてそのまま再生可能です。好きな配色や壁紙にしてフルスクリーンの大画面で日記を書こう!

特徴

  • 画像、音声、動画の貼り付け(デジカメ写真やビデオカメラの動画も日記に記録できます)
  • マークアップ機能(現在は見出しと画像/音声/動画のマークアップに対応)
  • 年間カレンダー表示(1年間に日記を書いた日も一目瞭然です)
  • 日記の切り替え機能(趣味、旅行、備忘録、予定など、複数の日記を作成できます)
  • 定型文機能(日付や時刻、日記テンプレートなどを登録できます)
  • フルスクリーン化(大画面で日記を書くことができます。日記の表示領域指定も可能)
  • 背景壁紙(フォルダ指定で月替わりの壁紙などの設定ができます)
  • 過去日記の検索機能(各日記単位で検索できます)
  • ほとんどの機能をキーボードで操作できます(ショートカットキーはカスタマイズ可能です)
  • 日記データは加工しやすいテキストファイル(Unicode)と画像ファイル(PNG/JPEG/...)で保存
  • フォルダ単位で動作するためUSBメモリやSDカードに入れてポータブルに使えます
  • 日記をHTML出力して印刷も可能(※詳しくはHTML変換プログラムをご覧ください)
  • その他、日付移動のアニメーション表示、過去日記の編集ロック機能など

ダウンロード

最新バージョンのダウンロード

Version.1.4.0 [2014/02/16] wdiary140.zip (131KB) MD5:bf64ef7d789b6b0f77cef59f0be86ea0
ここからダウンロード

過去のバージョンのダウンロード

Version.1.3.0 [2013/09/07] wdiary130.zip (126KB) MD5:a0d14f21a50724212a13092ff4575806
Version.1.2.0 [2013/08/29] wdiary120.zip (122KB) MD5:b5ab3a3a4e92e215b3c758b776fddd67
Version.1.1.0 [2013/08/15] wdiary110.zip (116KB) MD5:c5527132b90b9dd331806196176d3608
Version.1.0.0 [2013/08/10] wdiary100.zip (104KB) MD5:618cef5b24c71f6e3dda1476fa398c7e

動作確認OS

Windows 7/8.1
※Windows XP以上で動作すると思います。
※Windows 98/98SE/Meなど古いOSでは動作しません。
※Windows 2000で動作させるには別途「gdiplus.dll」が必要です。
対応OS

インストール・アンインストール方法

ダウンロードしたzip圧縮ファイルを解凍してすぐ使えます。
アンインストールはフォルダごと削除してください。レジストリは使用していません。

最新バージョンへの移行について

バージョンアップは基本的に実行ファイル「wdiary.exe」と「readme.txt」の上書きで大丈夫です。
日記データのバックアップをとってからバージョンアップ作業を行うことをおすすめします。

ドキュメント

readme.txt

使い方

画像の貼り付け方

画像の貼り付け方 画像ファイルを編集エリアにドラッグ&ドロップして貼り付けられます。編集エリアの右クリックメニューからファイルを選択して貼り付けや、直接画像のパスを入力してマークアップする方法でもOK。音声ファイルや動画ファイルも同様に貼り付けて再生できます。クリップボードにコピーされた画像は貼り付けると日記データのフォルダに画像が作成されます。

マークアップ機能

マークアップ機能 マークアップ構文を直接入力して日記本文を装飾できます。Markdown記法やWiki記法に似た仕組みなのでなじみのある方もいらっしゃるかと思います。内部のテキストは実際にはプレーンテキストなので、マークアップが見出しなら行頭に「*」、画像なら「[[画像.jpg]]」というように直接文字で入力すれば表示されますし、マークアップも含めてコピーや貼り付け、削除ができるようになっています。

年間カレンダー

年間カレンダー 上部ツールバーのカレンダーアイコンをクリックすると年間カレンダーモードになります。カレンダーの日付をダブルクリックしてその日の日記を編集することができます。和暦や干支の表示や、スペースキーを押すと日記を書いた日の表示切り替えができるのでカレンダーをちょっと確認したいときにも便利です。

日記の切り替え機能

日記の切り替え機能 複数の日記を切り替えて使うことができます。初期状態では「MyDiary」という名前の日記になっていますが実行ファイルと同じ場所にフォルダを作成すれば自動的に日記フォルダとして認識されます。日記の切り替えはショートカットキーでも可能です。

HTML変換プログラム

概要

このHTML変換プログラムを使うと、wDiaryで作成した日記データをHTMLファイルに変換できます。HTMLに変換すると、Webブラウザで閲覧したり、印刷したり、Webにアップロードして公開することができるようになります。

プログラムはJScriptで作成されています。プログラミングの知識があれば書き換えて利用も可能です。

出力サンプル


サンプル1
(デフォルト)

サンプル2

サンプル3

最新バージョンのダウンロード

Version.1.0.1 [2015/02/08] wdiary_htmlexport101.zip (15KB) MD5:6a691995354cc5bdccaa09a403eed41b
ここからダウンロード

過去のバージョンのダウンロード

Version.1.0.0 [2014/09/26] wdiary_htmlexport100.zip (15KB) MD5:b3bdada0e44291e31a6f38e1c948795c

使い方

ZIP圧縮ファイルを解凍してできた「HTMLexport.js」ファイルと「_css」フォルダをwDiaryのフォルダに置き、「HTMLexport.js」を実行してください。変換が終了すると各日記フォルダにHTMLファイルが出力されます。日記フォルダの中の「index.html」が日記のトップページになり、ブラウザで開いて閲覧することができるようになります。

※念のため、実行する前に日記データをバックアップすることをおすすめします。
※セキュリティソフトによってはスクリプトの実行がブロックされることがあります。

CSSテンプレート

出力サンプルで使われているCSSをダウンロードできるようにしました。解凍した「_css」フォルダを、デフォルトの「_css」フォルダと置き換えて再度スクリプトを実行するとデザインを適用できます。

サンプル2 sample2_css.zip (3KB)
サンプル3 sample3_css.zip (34KB)

その他

対応形式

種類対応形式
画像ファイルPNG/JPEG/BMP/GIF/TIFF/ICO/WMF/EMF
音声ファイルWMA/MP3/MIDI/WAVE/AU/...
動画ファイルWMV/MP4/AVI/FLV/...
※マルチメディアの表示、再生はWindowsの機能を使用しています。
※再生可能な音声・動画ファイル形式はお使いの環境により異なります。
※再生できない形式を再生するには対応するコーデックのインストールや設定を行う必要があります。

制限事項

  • 1日の日記に表示できる画像は50枚までです。

ご質問や不具合、要望などがありましたらご連絡ください。
掲示板へ

wDiaryロゴ