住まいづくりの理念

私たちの住まいづくり

有限会社アフティは地域に密着したサービスを心掛けています。ずっとこの地元・栃木で皆様の住まいづくりのお手伝いをさせていただいております。スタッフ、業者がお客様の目線に立って、お客様にとって一番良い住まいづくりのご提案をいたします。

アフティが目指す住まいづくり

代表取締役 片柳賢一

物を大事に使う。古民家再生が見直されています。使い捨て文化の時代が過ぎ、今は物を大切に使う「もったいない」の気持ちが大切です。世の中は、世間は、そんな風に変わっています。だから、長く使える住まい造りが必要です。住宅は変化していく家族構成に対応する必要があります。増築又は減築時に、あるいは設備の入替時に住まいの構造が傷んでいたら予定の工事金額よりも多く予算がかかってしまいます。変化に対応でき長く住み続ける事が出来る「丈夫な構造の家」そんな住まい造りをします。
お役に立ちたい。「家を建ててからが本当のお付き合い」よく言われますがなかなか出来ない。そんな、出来そうで出来ないところをきちんと行う。遠いより近くのアフティと言われる様なお役立ちをしていきたいと思います。

[片柳賢一プロフィール]
栃木市出身・栃木市在住
■趣味/犬の散歩・映画鑑賞
■資格
宅地建物取引主任者(1984年)
一級建築士(1986年)
震災建築物応急危険度判定士(1996年)耐震技術認定者(2005年)
多数商業施設設計を担当。
2002年マツキン住宅より分社、
有限会社アフティを設立。
2008年有限会社アフティ社長就任

片柳賢一

アフティの目指すリフォーム

蔵の街店長 竹久保貴子

この街で住宅に関わる仕事を始めてから、あっという間に月日が経ちました。特にリフォームでは数多くのお宅を手掛けてきました。
今までの経験と実積を活かし、ご提案から施工監理まで一括して責任を持って担当させていただきます。
特にご年配の方や定年後の「体に優しいリフォーム」や、自身も大好きな「ペットリフォーム」のご提案が得意です。小さい会社だから出来るきめ細かな仕事をさせていただきます。