大平町が子育て応援企業制度 11社に登録証交付

(1月16日 05:00)

 【大平】町は十五日、「子育て応援企業」として登録した町内の企業十一社への登録証交付式を役場会議室で行った。

 町は企業に勤務する従業員が子育てと仕事が両立できる環境づくりと支援策の一環として、二〇〇八年十月から「町子育て応援企業登録制度」を実施。町内に事務所または事業所がある企業に登録を呼び掛けた。

 応募に応じた十一社は、町に子育て中の従業員や顧客に配慮した制度やサービスへの取り組み、職場環境づくりについて、報告書を提出。町が事業内容を検討し、十一社全社の登録が認められた。

 登録企業は金融機関、農協、サービス業、製造業などで、事業所の大小にかかわらず、積極的な取り組みを町が評価した。

 町は今後、登録した企業の取り組みを町の広報と町ホームページにも掲載し町内外に紹介する。また子育てに関する情報提供などの支援を行う。

 登録証交付式には、十一社から代表者が参加。鈴木俊美町長は参加者に登録証を手渡し「子育て支援も今後は民間企業の理解がなくては成り立たない。厳しい経済情勢の中、支援策に取り組むみなさんを町として認証し支援していきたい」と話した。