「神仏お伺い」へのお誘い


                                                   ホーム
大慈寺で皆様のお悩み、御相談をお受けし。
神仏のその道筋をお聞きし
そして皆様のお伝えしております。



  ○ 神仏お伺いとは

   皆様の悩みや迷いを、御相談という形で、住職がお伺いし、その顛末を神仏にお伺い皆様にお伝えします。

  ○ どちらの神仏がお答えいただくのか

   どちら様がお答えいただいているのかわかりません。
   漠然と神仏とか天という言葉で申し上げるのがいいかもしれません。
   しかし、大慈寺本尊薬師如来様には、太陽と月の神だけでなく、十二支の守護神がおいでになっています。
   ですから大慈寺には昔から、民衆のために開運の道を示す伝統がありました。

  ○ どのような形で知らせるお伺いするのか

   神仏のお声を直接お聞きするのではありません。

   私たちが神仏にお伺いしない場合でも、何事かには必ず前知らせがあります。
   例えば、雨が降る前には湿気が増えて参ります。
   あるいは死者が出る家のそばでは、カラスが騒ぐといいます。
   世の中の何ともささいなことで、未来は示されている場合が多いのです。
   しかしそれに私たちは気が付きません。
   それを捉えるのではなくて、こちらからお伺いをして、見える形でお答えいただくのです。
   それが、時間として出る場合、陰陽として出る場合があります。
   それをいかに解釈するかがポイントです。

  ○  お伺い料金

   本来、神仏にお伺いするのに、お布施の設定をするのはどうかという考えもあります。
   確かにその通りですが、かといって、神仏にお働きいただいて少しでも失礼です。
   ですから、一ヶ月のできごとなど簡単な内容の場合には5000円、複雑な場合には10000円を目安いお願いしております。
   お礼の場合にはその限りではありません。




  *御予約が必要です。事前にご予約ください。
  * daijiji@cc9.ne.jp   0282-57-7286 (不在時には留守電に入れておいてください)*