皆さまのお話をおうかがいして

これは皆さまのご相談を受けて、
お答した内容の一部を、
個人が特定できないように変えてまとめたものです。


   ホーム             

 ・ Aさんは、自分の経営する会社が思うようには行っていませんでした。そこで少しずつよくなる方法を申し上げました。それを継続的に実行していただいております。
   今までそんなによくなかった会社が、急激によくなることはありません。もしそういう激変があるならば、プラス・マイナスで、何か問題が他に起きないか心配すべきです。

 ・ Bさんは、離婚されようとしていましたが、お止めいたしました。一方、Cさんは、離婚したいと悩んでおられて、離婚をお勧めしました。お話を伺ってからが多いですが、その人その人によって答えは違います。

 ・ Dさんは、新しい人生を創っていこうとされ、自宅の引っ越しを考えられました。そこは、以前にご縁のあった神仏に近い土地でした。まるで神社に引き寄せられたようだと話されていました。

 ・ Eさんは、会社がうまくいかないので、何かが「祟って」いるのではないか、と考えられました。しかしどうもそうは思えませんでした。
   会社には人生と同じように時期というものがあります。その時期を知るいうのも大切です。

 ・ Fさんは、通信販売で仏像をたくさん買っておられました。しかしお祀りがうまくできていません。そこでその仏像のいくつかを残し、いくつかをお寺さんに納めるように申しました。

 ・ Gさんは、お金の工面ができず、会社の経営もうまくいかなくなりました。Gさんの場合には、神仏にお願いしていただきました。

 ・ Hさんは、いろいろな人生上のご不満を話されていました。そこでお墓参りを含めた、ご先祖供養をされることをおすすめいたしました。