卒論⇒卒業
2018年3月24日更新


小俣学年の卒業式が終わって

2018年3月23日に
小俣学年が卒業しました。

ご卒業おめでとう。

4月からは、社会人として
元気に過ごしてください。

TGL金メダルの宇野くんは大学院生として
有効に時間を使ってください。


10名以上の卒業生は、皆さんが最後の学年かも?
その小俣学年だから
卒論報告会の運営が可能でした。
ありがとう。


OB会で会いましょう。
土曜日は難しいという人も、いつか、必ず!


塚田ゼミにはアフターサービスがありますから
いつでも気軽に連絡してください。





小俣

悩みながらのゼミ運営だったと思います。
何しろ個性の強い学生が多い学年ですからね。
しかも、後輩は少人数でおとなしい・・・
大変だったと思います。

ご苦労様でした。

小俣が熱心にマーケティング論の講義を聴いてくれていたのが
昨日の事のようです。

所属が会計ファイナンス学科なのに
最後にマーケティング学科の卒論報告会の司会。

いろんな意味で大変だったと思います。

若い企業で思い切り成長して欲しい。
小俣にぴったりの会社のようですね。

1年間はものすごく大変だろうけど
後輩が入ったら、状況が変わるよ。

小俣を頼る後輩にとって
最高の先輩になれると思う、間違いない。
小俣の本領発揮はそこからなのだろう・・・

小さなことは気にせず
先へ、先へと向かってください。





石崎

いつもやさしい笑顔で、さっぱりとしていて(風呂上がりのよう)
コンパでは元気で、皆と仲がいい。

どんな仕事を任されるのか・・・
きっと、取引先などお客様に
かわいがってもらえるタイプだろうと思う。

学生時代には
思ったほどには成長しなかったですが(笑)
人間の成長は、あるとき突然加速度をつけるから
数年後、OB会で会える時が楽しみだ。

丈夫な体力が何よりの強さ。
正直に自分と向き合い反省する正直さも、強さだ。

頑張ってほしいと思っています。





宇野くん

卒業してすぐに新入生ですね。
入学式の後にはTOEICの試験もあるので
これは頑張ってくださいね、トップでないと。

なにしろ
大学全体で13名、経営学部で2名の
東洋大学初 Toyo Global Leader金メダル認定者として
学長に表彰されたわけですから!

そして、春セメスタ火曜日5限は
基礎実習講義のアシスタント。

またとないチャンスです!!
(よろしくお願いしますね)

李キョンテ先生が代表者(お世話係)で
李振先生と、20代の新任・竹内先生と私が
順に3週間ずついろんな講義をします。

いいチャンスです、よく学んでください。

猛烈に濃い2年間を過ごせますように。
焦ることはない。
自身の成長速度を考えながら、目標を狙い続ければよい。
焦ることはない。





遠藤さん

最初から、つまり2年生の夏休みに書いた最初のレポートから
その先には{卒論が待っている}って内容を書いていました。

非常に優秀でありながら
プレゼンテーションでは損をしている感じでした。
ぴったりの業種に就職できたので
とにかく力を付けて
21世紀半ばに向かって
飛躍してほしいと思っています。

それにしても
卒論報告会当日にインフルエンザとは(笑)。

人生はわからない、まったく、面白いですよ。

体に気を付けて
勝負の日に実力発揮できるように、祈っている。





片山さん

ファッションが好きな人間から見ると
日本では最高の企業に入ったわけだから
まずは3年、とにかく何もかもを学んで成長してください。

前に話したけれど
コムデギャルソンのメイク担当(のお手伝い)になれたら
本当に奇蹟的にすごい。

すごい会社には
ものすごい客が来るわけですから
いろんなチャンスを逃さないようにね。

これまで美術館での体験を何度も書いてくれた。

偉人の作品に接した時間が
人間の幅を広げてくれる。
これは、間違いがない。
つまんないヒット商品に騙されないだけでも
プラスになっています。

コスプレのイベント企画とか・・・
いろんな活躍、ありがとうね。

長期戦です、必ず、頑張ってください。





我毛

1年間の留学を活かせる仕事が
かならず、我毛くんを待っているはずです。

もちろんそれには、最初の一歩での努力も必要。

腹の立つこともあるだろう、ね。
でも前向きに笑顔でいられる我毛を
皆、尊敬していると思います。

後輩に、韓国からの留学生が入ります。
年齢は同学年より少し上。

彼にも頑張ってほしいですね。

OB会で会ってあげてくださいね。

必ず、我毛のやってきたことを活かせる場所に行きつけるはず。
それまで、少しだけ、
普通の日本人男子学生よりも
頑張ってください。

頑張ってくださいね。





兼川

玉川旅館でプレゼントされた電気ケトル。あれは
本当にいい、気に入ってます。
面白い研究対象に取り組んだものです!

そして、まさしく面白い企業に入っていく。

兼川は、この学年では一番
適応能力という力が優れているように思います。
その場での対応。どんな場合にも、なんとかなる(なんとかする)。
1年後には、そうなっている感じ。

変化が加速度を増している業界ですが
何があっても
兼川に頼めば大丈夫、って感じになりそう。

とはいえ、もちろん最初は大変だ。
1年生時代をうまく乗り越えて
3年目を迎えてください。

きっと、同期もユニークな人ばかりだろうと思う。

負けないユニークさの兼川の活躍が目に浮かぶ。





鬼崎ちゃん

経営学部の有名人、なんですよね、鬼崎は!

いろんなところで鬼崎ちゃんの話が出て
そのたびに嬉しく思っていました。

語学研修時代のお友達とも
仲良く、情報交換してくださいね。

そしてもちろん、ぜひ、OB会に
顔を見せてね。

きっと、後輩たちがものすごく喜ぶよ・・・

飛田くんが、鬼崎卒論を面白い、面白いと
ほめていました(笑)。
李振先生も、ほめてくださった!

何かを生み出す作業は
最初は苦手だったように思いましたが
最後は本領発揮だったね。

いつも笑顔で、やさしい表情で、ありがとう。





西谷

ユニークな学生時代でしたよね。

最後の3月に、ちゃんと、就職先を決める。
私は{最後の教授会の最中}の電話を受け
どうかしたかな?と心配になって会議室から飛び出したら
いいニュースだったので大喜びでして!

(最後の会議で、若い先生も皆真剣な表情なのに
私はにこにこ再入室し、困ったちゃんでした=笑)。

田中代表時代と、小俣学年と。
2学年を体験して
しかもマイペースを貫いているのは面白い。
まったく、先輩面しないところが、最高に、いいね!

世界を見てきたことが
あんまり就職活動では生かされなかったですが
いやいや、仕事に入ったら
きっと、いろんな見方ができる西谷が
能力発揮するチャンスに恵まれると思います。

後輩たちにやさしく接していて
いつも微笑ましく思ってました。

4色ボールペンを見つけてくれて
感謝しています(笑)。

恐ろしいことに、人間の能力の合計値は同じようです。

頑張って、自分の未知の力をどんどん伸ばしてください。





松上

3年生の秋学期に、急成長したね。
ストックリーグの勉強を開始したあたりから
日経がくれる資料をしっかり読んだのでしょう、
本当に驚くほど、成長した。

すでに社会人みたいな生活に入っているわけですから
大変だったでしょうね。

卒論は、好きなテーマに挑戦してよかったですね。

そして就職先も
松上が最初から言っていた人生目標に適している。

仲間と協力しながらも
戦って、勝利し続けられると思います。
負けた時にはすぐに、次の戦略を練ればよい。

反省する暇があったら
すぐに、次のことを考えればよい。
悩む暇があったら、スクワットとか腕立て伏せ?

松上は、できるはずです。





望月

2年生から個人研究のテーマを決め
{根本的には変えなかった}学生は
遠藤さんと松上&望月。
しかし望月ちゃんの場合は
テーマが経済学のジャンルなので難しい・・・
なのに、好きなテーマを選んで、就職先にも選んで。

芯が強いことは、わかっていたのでしたが。

2月2日の、フォトグラファーとしての活躍に
私ははじめて望月の本質的な強さを知った気がしました。

見てもらえないところでの頑張り。
これは、本当にすごいことだと思います。
昔の日本人にはあって
最近の学生が失っている「力」の1つと言う人もいる。

今のグローバル企業で活躍する人は
見えないところでの努力を
いかに成果に結びつけるか、という点が
国内企業より求められているようだ。

ぴったりだ、望月は。
望月を信頼し、何かの機会に
望月を推薦してくれるような先輩と出会えそうだ。








繰り返します。
塚田ゼミは、アフターサービス付き。


ゼミに入る「前」の学生のお世話をすることは
私は、しません。

その期間には大学院生の指導をしたい。

しかし卒業後も
繰り返します、塚田ゼミはアフターサービス付き!

先輩がゼミに顔を出してくれる姿を
皆さんも何度も見たでしょう?

私のガラケー携帯電話はずっと
使える状態にしておきますから
何かあったら、電話をしてみてください(留守電機能使ってね)。
メールも、もちろん、待っています。

本当に困った時に
思い出してください。


お元気でね!!!!!



戻る
戻る