本文へジャンプ
IJKF認定ジュニアキックボクシングチャンピオン決定戦 歴代王者
■第一回国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦
■第二回国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦
■第三回国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦
■第四回国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦
■第五回国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦
■第六回国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦
■第七回国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦
■第八回国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦


IJKF第八回国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦

平成26年12月6日(日)三郷市総合体育館
[協賛] 潟買Bレッジ スリーエヌラボラトリ株式会社 株式会社プロデリバリーズ(ドラEVER)
       ユーエルシー接骨師会 泣}ルイシコーポレーション


[モスキート級]
王者 曽我昂史(鍛錬会)
2位 大久保世璃(ウルフキックボクシングジム)

[スーパーモスキート級]
王者 大久保琉唯(ウルフキックボクシングジム)
2位 中野大輝(ビクトリージム)

[フライ級]
王者 浦田拓真(治政館江戸川)
2位 関口功誠(ドージョー☆シャカリキ)

[スーパーフライ級]
王者 花岡竜(橋本道場)
2位 齋藤龍之介(ドージョー☆シャカリキ)

[バンタム級]
王者 清水逸平(武門會)
2位 黒沢侑伽(橋本道場)

[スーパーバンタム級]
王者舟本空明(治政館江戸川)
2位 高坂文都(小島道場)

[フェザー級]
王者 齋藤颯太(ドージョー☆シャカリキ)
2位 中野晃希(ビクトリージム)

[ライト級]
王者 山口京介(橋本道場)
2位 太田一航(新興ムエタイ)

[ウェルター級]
王者 山口道崇(鍛錬会)

[ミドル級]
王者 岡本基康(治政館)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[最優秀選手賞]
曽我昂史(鍛錬会)

[キック賞]
齋藤颯太(ドージョーシャカリキ)
浦田拓真(治政館江戸川)

[石島杯]
山口京介

[レッドムーン賞] 王者。

[ULC賞] 準優勝者。

[サミー賞]
大塚莉々(鍛練会)
鈴木隼輔(治政館) 山口克典(橋本道場) 小中望愛(T-BEAST)
小中結愛(T-BEAST) 西山朝登(晴山塾) 三浦翼(チームダイヤモンド) 
太布怜哉(ドージョー☆シャカリキ) 堀越星楽(ビクトリージム) 青木夢(ドージョー☆シャカリキ)


[菊地賞]
酒寄珠玲葵(ドージョー☆シャカリキ) 門脇紗彩(ドージョー☆シャカリキ) 永富寛(治政館) 
坂本陽夢(武門會) 伊藤健太郎(治政館) 池田琴歌(武門會) 花澤一成(市原ジム) 
渡辺大虎(武門會) 酒寄珠璃(ドージョー☆シャカリキ) 山口鋭正(鍛練会) 菊地悠冴(キクチジム) 
門脇美紗(橋本道場) 辺成玉(鍛練会) 佐々木未夢(ビクトリージム) 菅野竜生(キクチジム) 
玉川らいと(晴山塾) 玉城佑真(楊心館) 谷川大樹(武門會)

[プロデリバリーズ賞]
齋藤龍之介(ドージョー☆シャカリキ) 太田一航(新興ムエタイ)

[川村杯]
大野月海(T-BEAST)

[石島杯]
山口京介(橋本道場)

[キック賞]
齋藤颯太(ドージョー☆シャカリキ) 大久保琉唯(ウルフキックボクシングジム) 
浦田拓真(治政館江戸川)

[最優秀選手賞]
曽我昂史(鍛練会)

IJKF第七回国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦

平成25年12月7日(日曜) 三郷市総合体育館
[協賛]
 潟gーエル 潟買Bレッジ 潟xストン ユーエルシー接骨師会 泣}ルイシコーポレーション


大会ハイライト

■モスキート級
王者 小岩生玖(B-FAMILY NEO)
2位 酒寄珠玲葵(ドージョー☆シャカリキ)

■スーパーモスキート級
王者 山田泰介(橋本道場)
2位 浅井麗斗(治政館)
■フライ級
王者 佐々木未夢(ビクトリージム)
2位 清水逸平(武門會)
■スーパーフライ級
王者 高坂文都(小島道場)
2位 伊藤健斗(治政館)
■スーパーバンタム級
王者 柿沼璃音(武門會)
2位 羽田哉眞斗(治政館)
■フェザー級
王者 安本晴翔(橋本道場)※最優秀選手賞
2位 斎藤颯太(ドージョー☆シャカリキ)
■ライト級
王者 馬渡亮太(治政館)※石島賞
2位 内田竜斗(秀練会)
第7代各階級王者にレッドムーン賞。
準優勝にULC賞。
サミー賞
曽我玲葵(新興ムエタイ) 菊池悠冴(KIKUCHIGYM)
大野月海(T-BEAST) 塚田麗王(ドージョー☆シャカリキ)
豊川流希(小島道場) 櫻井竜馬(橋本道場)
木幡紀帆(治政館) 國岡陽菜(鍛練会)
栗原慶(ビクトリージム) 永富寛(治政館)

 努力賞
塚本紗彩(ドージョー☆シャカリキ)
 デビル賞
田中円規(晴山塾)  大野温喜(T-BEAST)
 石島賞
馬渡亮太(治政館)
 キック賞
柿沼璃音(武門會)
 最優秀選手賞
安本晴翔(橋本道場)


IJKF第六回国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦


平成24年12月2日(日曜) 三郷市総合体育館
[協賛]
 潟gーエル 潟買Bレッジ 潟xストン ユーエルシー接骨師会 泣}ルイシコーポレーション


モスキート級

優勝 浅井麗斗(治政館)

2位  関口功誠(ドージョー☆シャカリキ)

スーパーモスキート級

優勝 伊藤健斗(治政館)

2位 酒寄珠璃(ドージョー☆シャカリキ)

フライ級

優勝 篠田那樹(治政館))

2位 新名希平(B−Family−Neo)

スーパーフライ級

優勝 大野温喜(T−BEAST)

2位 玉川らいと(晴山塾)

バンタム級

優勝 安本晴翔(橋本道場)

2位 佐久間準(南ジム)

スーパーバンタム級

優勝 馬渡亮太(治政館)

2位 小山竜矢(チームダイヤモンド)

フェザー級

優勝 上遠野武蔵(ドージョー☆シャカリキ)

2位 齋藤颯太(ドージョー☆シャカリキ)

ライト級

優勝 高坂颯(小島道場)

2位 熊谷竜太(HOSOKAWAジム)

ウエルター&ミドル級

優勝 山口将輝(創心會)

2位 松本千里(ビクトリージム)


[各賞]

最優秀選手賞 安本晴翔(橋本道場)


キック賞 関口功誠(ドージョー☆シャカリキ)、酒寄珠璃(ドージョー☆シャカリキ)新名希平(B−Family−Neo)、玉川らいと(晴山塾)、佐久間準(南ジム)、小山竜矢(チームダイヤモンド)、齋藤颯太(ドージョー☆シャカリキ)、熊谷竜太(HOSOKAWAジム)、松本千里(ビクトリージム)、藤田裕也(創心會)

ULC賞 大野星海(T-BEAST)、小岩生玖(B-FAMILY NEO)、斉藤龍之介(ドージョー☆シャカリキ)、中野愛実(パワーオブドリーム)、柿沼璃音(武門會)、羽田哉眞斗(治政館)、杉田好(HOSOKAWA)、斉藤李熙(鍛練会)、北爪昭匡(小島道場)、橋本剣冴(鍛練会)

デビル賞 鴨原楓也(晴山塾)、佐々木未夢(ビクトリー)

ムエタイ賞 西山朝登(晴山塾)、冨田茉亜久(ドージョーシャカリキ)、片原樹(治政館)

ベストン賞 貫井彰人(武門會)、池谷颯嬉(治政館)、石井秀平(パワーオブドリーム)

サミー賞 斉藤凛楓(ドージョー☆シャカリキ)、辺成王(鍛練会)、山口隼人(ビクトリー)、池田琴歌(武門會)、甲斐喜羅(ビクトリー)、藤田祐斗(創心會)、津上蓮(チームダイアモンド)、山口鋭正(鍛練会)、山田楓雅(武門會)、鴨原修羅(晴山塾)




IJKF第五回国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦



平成24年12月2日(日曜) 三郷市総合体育館
[協賛]
 潟gーエル 潟買Bレッジ 潟xストン ユーエルシー接骨師会 泣}ルイシコーポレーション
モスキート級
優勝 溝田憲吾(新興ムエタイジム)
2位 酒寄珠檎(志誠会)

■スーパーモスキート級
優勝 岩尾翔(パワーオブドリーム)
2位 伊藤健斗(治政館)

■フライ級チャンピオン
優勝 大田一航(新興ムエタイジム)
2位 石井凌太朗(パワーオブドリーム)

■スーパーフライ級チャンピオン
優勝 小山竜矢(テームエスケイ)
2位 渡辺龍大(武門會)

■バンタム級チャンピオン
優勝 馬渡亮太(治政館)
2位 斎藤颯太(志誠会)

■スーパーバンタム級チャンピオン
優勝 宮永竜玖(晴山塾)
2位 北爪昭匡(小島道場)

■フェザー級チャンピオン
優勝 内田晶(秀練会拳聖道場)
2位 高坂颯(小島道場)

■ライト級チャンピオン
優勝 岩尾力(パワーオブドリーム)
2位 松本千里(ビクトリージム)

■ウェルター級チャンピオン
優勝 浅賀峻(治政館)
2位 斎藤源(治政館)

■ミドル級チャンピオン
舞木亮(治政館)
新井康生(治政館)











 
■各賞受賞■
最優秀選手賞:大田一航(新興ムエタイジム)
キック賞:
宮永竜玖(晴山塾)・浅賀峻(治政館)
SK賞:
溝田憲吾(新興ムエタイジム)
石島賞
:内田晶(秀練会拳聖道場)
藤光賞:
小山竜矢(チームエスケイ)
ヴィレッジ賞:
11階級の新チャンピオン
Bewell賞:
酒寄珠檎(志誠会)、伊藤健人(治政館)、石井凌太朗(パワーオブドリーム)、渡辺龍大(武門會)、斎藤颯太(志誠会)、北爪昭匡(小島道場)、高坂颯(小島道場)、松本千里(ビクトリージム)、斎藤源(治政館)、新井康生(治政館)
菊地賞:
浦橋義弘(晴山塾)、北爪このみ(小島道場)、伊藤純希也(藤ジム)、関口隼人(晴山塾)、宮永登生(晴山塾)、大田拓真(新興ムエタイジム)、中野晃太(パワーオブドリーム)、麻生龍星(秀練会拳聖道場)、江川優生(パワーオブドリーム)、小和田大暉(拳心会空手)
新興賞:中野晃希(ビクトリー)、稲田幸輝(志誠会)
チームデビル賞:柿沼璃音(武門會)、中野愛実(パワーオブドリーム)、佐藤正宗(菊地ジム)、
ULC賞:
井上優河(武門會)、高坂文都(小島道場)、鈴木大和(武門會)、橋本剣冴(鍛練会)、貫井彰人(武門會)、中島颯太(治政館)、市川颯人(パワーオブドリーム)、佐藤光明(キクチ)
サミー賞:伊藤健太郎(治政館)、曽我流生(新興ムエタイ)、渡辺爽人(チームエスケイ)、吉田龍元(パワーオブドリーム)、羽田哉眞斗(治政館)、曽我好喜(治政館)、富士本悠弥(創心会)、田中るい(ビクトリー)、石井秀平(パワーオブドリーム)、島田廉人(志誠会)
馬渕賞:内藤珠紀(鍛練会)、三田さくら(治政館)、塚本紗彩(志誠会)、桜井梨緒(パワーオブドリーム)、谷津百々花(拳心会)、中島玲奈(治政館)、曽我桃美(治政館)、北爪このみ(小島道場)、中野愛実(パワーオブドリーム)、赤羽祐治(拳心会)、三嶋涼太(治政館)


 
 
IJKF第四回国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦



平成23年12月4日(日曜) 三郷市総合体育館

[協賛]

潟買Bレッジ 鞄。光 潟xストン UCL接骨師会 泣}ルイシコーポレーション
拠|中 Sturdy Style ディヤーナ国際学園 エスケイ美創
[PDF]
◆モスキート級・スーパーモスキート級・フライ級トーナメント表
◆スーパーフライ級・バンタム級・スーパーバンタム級・フェザー級トーナメント表
◆ライト級・ウェルター級・ミドル級・ヘビー級トーナメント表
モスキート級チャンピオン
岩尾翔(パワーオブドリーム)

■スーパーモスキート級チャンピオン
染谷響生(治政館)

■フライ級チャンピオン
服部柊斗(鍛練会)

■スーパーフライ級チャンピオン
馬渡亮太(治政館)

■バンタム級チャンピオン
須長駿太(武門會)

■スーパーバンタム級チャンピオン
中野滉太(パワーオブドリーム)

■フェザー級チャンピオン
西京春馬(誠武館)

■ライト級チャンピオン
武居由樹(パワーオブドリーム)

■ウェルター級チャンピオン
佐野佑馬(誠武館)

■ミドル級チャンピオン
星大翔(晴山塾)









■各賞受賞■
最優秀選手賞:服部柊斗(鍛錬会)
キック賞:
佐野佑馬(誠武館)
SK賞:
星大翔(晴山塾)
石島賞
:岩尾翔
藤光賞:
馬渡亮太(治政館)、須長駿太(武門會)、中野滉太(POD)
ヴィレッジ賞:
岩尾翔(POD)、染谷響生(治政館)、11階級のチャンピオン
ベストン賞:
斎藤源(治政館)、宇都宮豪気(大分ジム)、伊藤健斗(治政館)、斎藤風太(志誠会)、山口大輝(誠武館)
チームデビル賞:
宇都宮大進(大分ジム)、浅賀峻(治政館)、細田昇吾(ビクトリージム)
ULC賞:
渡辺龍大(武門會)、佐藤正宗(拳趾流)、麻生龍星(拳聖道場)、篠田那樹(治政館)、高坂颯(小島道場)、穂波樹(TTFC)、穂波楓(TTFC)、江川優生(POD)、大杉力也(平井ジム)
サミー賞:清水逸平(武門會)、伊藤悠夢(TTFC)、宮永登生(晴山塾)、荒井康生(治政館)、横山泰斗(拳聖道場)

 
IJKF第三回国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦
平成22年11月28日(日)
 三郷市総合体育館 
モスキート級チャンピオン
浦橋弘和(晴山塾)

■スーパーモスキート級チャンピオン
服部柊斗(鍛錬会)

■フライ級チャンピオン
高野草子(晴山塾)

■スーパーフライ級チャンピオン
榊原雅也(チームSK)

■バンタム級チャンピオン
麻生龍星(秀錬会)

■スーパーバンタム級チャンピオン
細田昇吾(ビクトリージム)

■フェザー級チャンピオン
中尾興慧(誠武館)

■ライト級チャンピオン
高松麗也(治政館)

■ミドル級チャンピオン
下丈一郎(晴山塾)

■大会MVP
服部柊斗(鍛錬会)




IJKF第二回国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦
平成21年11月15日(日) ディファ有明
■モスキート級チャンピオン
服部柊斗(鍛錬会)

■スーパーモスキート級チャンピオン
岩尾力(拳心会)

■フライ級チャンピオン
榊原達也(チームSK)

■バンタム級チャンピオン
穂波楓(パワーオブドリーム)

■フェザー級チャンピオン
高松麗也(治政館)

■ライト級チャンピオン
下丈一郎(晴山塾)

■ミドル級チャンピオン
晴山翔栄(晴山塾)





IJKF第一回国際ジュニアキックボクシング・チャンピオン決定戦
平成20年6月29日(日) ディファ有明
 
■モスキート級チャンピオン
瓶子世瑠(拳趾流) 

■スーパーモスキート級チャンピオン
伊藤紗弥(尚武会)  

■フライ級チャンピオン
足立知可良(晴山塾)

■バンタム級チャンピオン
小林丈晃(ビクトリージム)

■フェザー級チャンピオン
竹内将生(誠武館)

■ライト級チャンピオン
山浦俊一(誠武館)

■ウェルター級チャンピオン
松本志朗(治政館)

■ミドル級チャンピオン
晴山翔栄(晴山塾)

■大会MVP
伊藤紗弥(尚武会)