にきびでお悩みの方へ






 にきびとは、青年男女の顔、上胸部、上背部の毛穴に一致して多数できるぼつぼつで、一部は膿をもっているものをいいます。青春のシンボルと軽く考えず、あとを残して後悔しないように、あとになってしまった人は少しでもきれいになるように、適切な治療をお奨めします。

原因:1)性ホルモン 2)毛包の閉塞 3)菌の増殖 4)炎症

増悪因子:ストレス、体質、胃腸障害、食事、月経、外的刺激など

日常生活の注意

  ・洗顔,朝夕二回、石鹸(洗顔フォーム)を用いて軽く行う。

   ・化粧を控える。(特に油性クリーム,ファンデーションなど)

   ・外的刺激を避ける。指などでいじらない、頬づえをつかない、顔に髪の毛などがかからないようにする。

   ・食事,脂肪分、糖分の過剰摂取を避ける。(チョコレート、ピーナッツ、コーヒー、ココア、豚肉、もち、スナック菓子、コーラ等)

   ・整腸,便秘を避ける。

  ・規則正しい生活(夜更かしなどを避ける。)  

治療

飲み薬は 抗生物質はニキビ桿菌という細菌の関与をなくすために必要です。漢方薬は主に血流を良くし、脂や色素を代謝 させる目的で使います。その他にビタミン剤や消炎剤、アミノ酸製剤なども用います。症状にあわせて処方し、増減しますので、医師に言われた通りに飲んで下さい。 
つけ薬は ・以前からあるイオウ製剤,抗炎症薬、抗菌外用薬の他に、日本で最近保険適用薬になった世界標準治療薬であるレチノイド外用薬(ディフェリンゲル)も使用して治療します。
つぶすことは 爪でつぶすことはやめて下さい。必要に応じ面疱圧出器にて内容物を押し出します。