2018.2.11 「トライアングルほめ日記」研究会の概要

◆開催日:2018年2月11日(日)
◆時 間:14:00〜16:30
◆定 員:18名
◆参加費:2,000円
◆場 所:東京都目黒区目黒本町5-22-11 目黒区向原住区センター 
◆内 容:「トライアングルほめ日記」の実践発表・質疑応答
子どもたちに自己肯定感(自己肯定感)を育てるには、どうしたら良いでしょうか?
簡単に取り組めて効果抜群なのが自分をほめる「ほめ日記」です。
子どもが「ほめ日記」を書き、担任の教師と保護者が「ほめコメント」を書く、「トライアングルほめ日記」という実践を提案します。
著者の話や参加者との交流で、実践を深めましょう。
◆申し込み:事務局海老澤までメールでお知らせください。

2018.1.28 「トライアングルほめ日記を広める会」の集い開催

三重県で
<「トライアングルほめ日記を広める会」の集い>
が行なわれます。お近くの先生方、ぜひご参加ください。

◆開催日:2018年1月28日(日)
◆時 間:10:00〜12:00
◆会 場:四日市市・なや学習センター
    会議室2
◆参加費:2000円

◆講 師:大貫政江
   「トライアングルほめ日記」共著者
   元東京都公立小学校教員

◆主催:セパ三重 (お申込み・お問い合わせ)
◆Email:sepamie@yahoo.co.jp

2017.12.7 宮古島での講演会

先日、本屋さんで「トライアングルほめ日記」が並んでいるのを見ました。みなさんのところへも届いているのかなあと思うと嬉しくなりました。
手塚千砂子が、沖縄県の宮古島での講演会を行いました。「トライアングルほめ日記」が全国に更に広がっていく喜びを感じています。
今後、三重県でも講演が予定されています。



手塚千砂子が沖縄・宮古島で講演。「トライアングルほめ日記」についても説明しました。(2017年10月16日)

2017.10.21 事務局あいさつ

「トライアングルほめ日記」の事務局の海老澤です。

2016年、教頭として仕事をしていた私は、ほめ日記に共感してくれた勤務校の教員とともに「トライアングルほめ日記」を1年生のクラスで始めました。
自分のことをほめることについて、大人は抵抗感をもつ人が多いですが、子どもたちは、案外簡単に取り組みを理解し慣れてくれました。また、「帰りの会」の最後に「自分のことをほめる」時間をとりました。

4,5日たった頃、普段表情のないおとなしい男の子が、帰りがけに私に向かって笑顔でハイタッチをしてきたことに感動しました。おとなしくて、一人遊びが好きな子です。ほめてもらうことが少なかったのかもしれません。
「ほめ日記」効果がすぐに出てくることに驚きました。

若い教員が、このほめ日記を学級経営の柱にし、保護者との温かな関係作りも構築できました。なにより、担任が笑顔で子どもたちの「ほめ日記」にコメントを書く姿をみると嬉しくなりました。子どもたちが自分をほめている文章を読みながら、「そうね、先生も見ていたよ。」と共感したり、「こんなことしてたんだ。えら いな。」という発見を毎日できるのですから、担任も楽しそうです。そして、子どもたちは、「ほめ日記」を書くのが大好きです。忘れかけていると、「先生、『ほめ日記』書かないの?」なんて催促の声も聞かれるのです。

私は、この「トライアングルほめ日記」を是非、全国の先生方に活用していただきたいと考えています。事務局として、子どもたち一人一人が自分のよさを実感でき、さらに、担任や保護者が協力して子どもたちの成長を応援していく、そんな学級が全国に広がっていくのを応援したいと考えています。