医は人間の幸福のために
---人生80年時代を担いながら、明日へ---

西方病院の信条は、患者様の身になり、患者様の「心とからだ」の中に、 治療者の「心と技」を持ちこんで対処することです。
当病院は、人生80年時代の健康の担い手として、高度なM・E、先端技術を 導入し、初期治療から二次治療へ、そしてリハビリテーションからアフターケア まで一貫した治療を行うべく、常に努力しております。
救急医療はもとより、地域医療機関と連携をとりながら、保健、医療、福祉の 連携強化をはかり、乳幼児期から老年期までの生涯健康管理など、地域の皆様の 求めに応じられる、最も身近な病院を目指しております。
今後とも、多くの方々から「愛され、信頼される病院」をモットーに、温もりの ある西方病院として、この道に専念してまいります。


特定医療法人  厚生会西方病院
理事長 医学博士  野田雅行


地域医療のかなめとして設立

西方病院は、昭和25年8月、西方村、西方農協と隣接する町村の強い要請に基づき、 上都賀郡厚生農業協同組合連合会によって、上都賀病院西方分院としてこの地に設立されました。 以来、地域住民の多様な要望を受けとめつつ、さまざまな経緯を経ながら、栃木・鹿沼両市の 中間に位置する唯一の中核病院として発展、医療圏内の各市町、医師会及び自治医科大学、 獨協医科大学、昭和大学の協力のもと、今日に至っております。



すこやかと幸せを願って。

保健

総合健診センター
乳幼児から老年期まで一貫した生涯健康管理を行うべく育児教育・疾病予防、又は 生活習慣病に対して一般健診、悪性疾患の早期発見、人間ドック・脳ドック 等皆さんの健康をお守りするため健診を行っております。

医療

病院
総合病院を目指して最新鋭機器を導入し各科専門医による成人病の診療はもとより 医療圏内一次二次救急指定病院として、24時間体制で皆様の生命をお守りしております。

福祉

介護老人保健施設
入院治療は必要とせず、家庭復帰が困難なお年寄り、又家庭においてリハビリの困難なお年寄りの 入所、ショートステイ、デイケア等のお手伝いをいたします。さらに、入浴・食事・レクリエーション を楽しみながら、リハビリにより家庭復帰を目指します。



5F ●コミュニティホール ●職員食堂

4F ●スタッフルーム

3F ●内科系病棟 ●総合健診センター ●手術室(第一・第二)

2F ●外科系病棟 ●小児科系病棟

1F ●各科診察室 ●厨房(病院・介護老人保健施設併用)