大平のぶどう・巨峰ジュース、ジャム・ワイン・カクテルトマト・ラーメン・かぼちゃ-南栃木の恵みと文化の香り│おおひらブランド




都心から約60kmあまり、栃木県の南部に位置し、東は小山市、西は岩舟町、南は藤岡町、北は栃木市街に接しています。
町の北部から西部にかけては県立自然公園太平山に連なり、風光明媚な展望です。

自然に恵まれた栃木市大平町

 まちの東南部は関東平野に連なる平坦地が開け、富士山も見通せます。
 地質肥沃で農産に富み、永野川、巴波川の二河川が南流し利根川へと注ぎます。70戸を超える農園が集まる「おおひらぶどう団地」によるぶどうや関連品の生産、栃木産いちご、カクテルトマト、かぼちゃ等の農産物のほか、その加工品やニラ練りラーメン も名物品です。
 まちのシンボルである太平山付近は桜や紫陽花の群生が美しく、また関東平野が見渡せる眺望が美しいまちです。