アズキ  マメ科  原産地・・・東アジア
撮影日:8月26日
黄色く複雑な形をしている。餡の原料として有名なアズキは、江戸時代から脚気のくすりとして使われてきた。また、赤飯や、あずきがゆなど祝い事に用いられる。主成分は、糖質とタンパク質で食物繊維も豊富に含まれている。鉄とは相性が悪いので、料理するときは鉄鍋は禁物。