チョウホウ菜  アブラナ科  原産地・・・不明
撮影日:6月12日
小松菜とタアサイ(中国野菜)の中間で、黄色い花の大きさは比較的小柄である。年中栽培できてチョウホウなことから名前が付いたらしい?。おひたし、煮物、漬物など、多様な使いみちがあり、また、油炒めにも良く、その名のとおりチョウホウに使用できる。