ヘチマ  ウリ科  原産地・・・熱帯アジア
撮影日:7月22日
キュウリの花を大きくしたようなもの。インドでは2000年以上前から栽培されて、食用にされたり、薬用に使われた。日本に伝わったのは、江戸時代前半に中国からと言われ、キュウリやカボチャと親戚。ヘチマ水は、昔から女性の化粧水の材料として使われ、旧暦 8月15日の満月の夜に作るのが良いとされているが、理由はわからない。また、咳止め薬の原料になっている。