か  ぶ  アブラナ科  原産地・・・地中海沿岸
撮影日:3月14日
黄色の鮮やかな花。蕪(かぶ)は、形が鈴に似ているのですず菜の古名がある。お節料理などに欠かせないアカカブやセリなどの正月用野菜春の七草の「すずな」とは「かぶ」のこと。わが国では「古事記」や「日本書紀」にも記されているほど古くから栽培されている。普通は根の部分を食べているが、葉の方に栄養素が多い、根も葉も良い野菜。