オカヒジキ  アカザ科  原産地・・・日本・中国
撮影日:6月11日
淡い黄色の小花は、肉眼では分からないほど小さく、拡大しても花とは思えない代物。海草のヒジキに似ていることからこの名がついた。海岸の砂地に自生しており、江戸時代から食用にされていた。さっぱりした歯ざわりで、なかなか美味しいもの。カリウム・カロチン・ビタミンC等が豊富でカリウムは不要なナトリウムを排泄するので、高血圧を防ぐ効果がある。