蔓ニンジン  キキョウ 科  日本全土に分布
撮影日:8月1日
根と葉の形が、どこやらチョウセンニンジンに似ていて、ツルになることから「蔓人参」と名づけられたといわれている。異名の「ジイソブ」は、つりがね形の花の内側にある紫褐色の斑点をお爺さんのそばかすにたとえたものといわれている。「ソブ」というのは、長野県の方言で、そばかすの意味だとか。花の直径は2〜3cmくらいあるので、クリスマスツリーの飾りのベルのようにも見える。