わた(綿)  アオイ科  原産地・・・アジアや中南米の亜熱帯地域
撮影日:10月19日
花は白っぽいのや紫っぽいのがあり、見るからに綿のように柔らかい感じで、オクラの花に良く似ている。咲いている時間は短く、わずか数時間。花が終ると緑色のコットン・ボール(実)ができ、綿の原料が収穫できる。表皮がさけた綿の実が開き、真っ白な繊維を吹き出している様子が花のように美しいという意味で「綿花」と呼ばれている。また、実を絞れば綿花油が取れる。