ヤーコン  キク科  原産地・・・南米アンデス高地
撮影日:12月4日
花の大きさは、直径が15〜20ミリと小さく菊の花に似ている。良く観ると花びらの内側に、さらに小さな花が咲いているのが分かる。インカ帝国の昔から、果物のような野菜として食べられていた。日本に伝わって日も浅く、珍しいので栽培してみた。生で食べられるが、野菜の中では最高にオリゴ糖が含まれているらしく、まるで砂糖でもなめているように甘い。甘党の妻も、これは甘すぎる!。