ようこそ土の家へ

ある日知人に陶芸教室を紹介されました。ホイホイと着いていくとクルクルと

ロクロをまわし、いとも簡単に器が出来上がっていく姿に驚くばかり!

何の迷いもなく陶芸に没頭していきました。

 

でもある時思ったのです。ロクロって当たり前だけどマルしか出来ないし、

堅苦しい。何だか私らしくないなあ・・・と。

釉薬をかけてきれいに光る器も素敵だけど土器みたいにざらざら・ごつごつが好き・・・。

そして教室をあっさりやめて勝手に作り始めました。

 

そして現在は、クルクルまわすロクロのかわりに、手のひらでコロコロと粘土を転がして、

ほっこりふんわりころんころん♪

 

使ったその日から手に馴染むそんな器や小物をゆっくりと作り続けていきたいです。