わらしべの里ロゴマーク

トップ>働きながら、思うこと>わらしべの家地域情報産直便

地域情報産直便


☆2019年3月からのできごと特集☆

☆清掃ボランティア活動を楽しみました!☆


 6月4日、栃木市総合運動公園で栃木市障害者施設協議会主催の恒例交流行事である清掃ボランティア(ゴミ拾い)が行われ、栃木市内にあるいくつかの福祉サービス事業所が集まりました。清掃ボランティアは、2005年からはじまり2019年で14回目の取り組みです。
 からっとした暑さの中、青空と木々に見守られながら丁寧に事業所ごとにごみを探し、ゴミ箱ではないところへ捨てられた空き缶や紙ごみは、心やさしい人たちに拾われ袋に入れて事業所のごみとして、持ち帰りました。清掃後、わらしべの家に通う仲間たちは改めて散歩に出かけ、散歩しながら3か月ぶりや9年ぶりに、公園で偶然にクラスメイトに会い、同窓会のような雰囲気になって非常に良い光景でした。
 芝生広場で、午前10時30分からの交流レクリエーション1ゲーム目に400名近い仲間が4グループに分かれて、隣の人にボールを送り、交流するボール送りを楽しみ、チームワークで健闘する姿に、惜しみない拍手が送られていました。つづく2ゲーム目として、○×クイズが行なわれ、「地球と太陽、どちらが大きいですか」とネット検索に頼りたくなる問題からはじまり、真剣に考え、答えに悲しんだり、喜んでいました。決勝まで残ったおちゃめさんは、惜しくも優勝を逃しましたが、笑顔満開。白い歯を見せてくれました。
(混む)

行事写真行事写真

行事写真

☆ゆーあい工房まつり盛大に!みんなで参加しました☆

行事写真
 5月19日にゆーあい工房まつりが開催され、今年は、わらしべの家の希望者全員で午前中から参加しました。まつりの会場には多くの人たちが訪れました。天気は、快晴でとてもすがすがしい風が心地よい日でした。
 栃障協物産展「わくわく広場inゆーあい工房まつり」開店時間の午前10時。北武井お囃子保存会やバンド聖紫涙(セシル)」の皆さんによるパワフルな演奏、佐々木金蔵さんによるピアノ演奏と次々に代わる音楽をBGMにお客様が立ち寄られました。
 店番の時間まで、お昼と買い物を済ませなければと、ゆーあい工房のパン屋へ行くと、混雑していました。去年までは、お昼からの参加だったので、欲しいパンが売り切れになっていることもありましたが、今年は、好きなパンをたくさん買えて大満足でした。来年のゆーあい工房まつりが、今からとても楽しみです。
(PORI)

☆平成最後の土曜開所日に笑顔でストライク!第5回ボウリング大会開催〜☆


 4月20日(土)。平日なら、4つの持ち場で生産活動をしている時間である午前9時過ぎから、食堂兼集会場で真剣に何人かでカードゲームをしたり、将棋をしたり、任天堂のゲーム機で遊んだり・・・。
 平成最後の土曜開所日は、午前中わらしべの家でのんびりと過ごし、午後サンプラザボウルで交流ボウリング大会を開催というタイムスケジュール。午前中の過ごし方は、まさに決戦の前のくつろぎタイムといったところでしたが、勝敗はいかに・・・?
 13時過ぎからボウリング2ゲームを楽しみました。参加者の中には腰と膝を落として手首を曲げたりひねったりせず、ひじを伸ばしてそのまま振り子のようにプロボウラー顔負けのきれいなフォームで投げ込む仲間がいたり、前かがみになって、両手で力強くボールを転がしてストライク、スペアを連発する仲間や、「もう少し右…うーん左に2回戻してください」と絶妙な位置調整をアシスタントさんに伝え、動かしてもらったゾウの鼻のようなスロープの上から転がす仲間たちもいました。点数はゲームの終盤になって、点差に開きが出ましたが点数に関係なく、みんなオンリーワンの投球をし、はじける笑顔を見せてくれた26人でした。次回のボウリング大会は、来年2月開催予定です。
(混む)

行事写真行事写真

行事写真

☆桜と一緒に☆


 今年のお花見は、4月11日(木)に行なわれました。
 花見の前日は、4月だというのに雪が降り少し心配でした。しかし、朝になったら、ピカピカのとても良い天気でよかったなと思いましたが…それもつかの間の晴天で、お昼を食べて出かける頃には雲って冷たい空気も流れ、ちょっぴり寒いお花見の会となってしまいました。でも、仲間は広場でレクリエーションを楽しみました。おなじみの「ロープ送り」、「ボール送り」、そして昨年はじめて行った「おたまリレー」の3つのゲームに参加しました。のんびりやさんやせかせかさん、面白いことを言って笑わせてくれる仲間など個性豊かな仲間たちが気持ちをひとつにして一緒に同じことをやれる、ということがまるでひとつのチームのようでした。いろんな仲間がいてみんなその場所に居て楽しく過ごせる場があって良かった、と僕は思いました。
 レクリエーションが終わって桜の木の下に大きなビニールシートを広げ、みんなで桜を見ながらおやつを食べようかなと思ったら施設長さんから、「寒いので、風邪をひいたら大変なので帰ってからわらしべでおやつを食べましょう」とお話があり、わらしべの家で、お菓子を食べました。飲み物を飲み雑談しながらゆっくりと過ごせました。いつもなら、おやつを食べ終わったら桜の下で野球・サッカー・バドミントン・芝すべり・散歩・シャボン玉・ビニールシートの上でのんびり休憩、携帯電話で記念撮影やおしゃべりなどで過ごすのですが…今年は残念でした。仲間たちがひとりも欠けることのないよう願いながら、来年のお花見を楽しみに待つことにいたしましょう。
(PORI)

行事写真行事写真

行事写真行事写真

☆平成30年度年間皆勤賞、6名受賞される☆


 年度末と1週間の仕事を終え、集まる仲間たち。3月29日(金)夕方、「平成30年度年間皆勤賞表彰式」がわらしべの家第1作業所にある食堂兼集会場で行なわれました。在籍する36名の仲間の中から体調管理に努め、それぞれの持ち場で2018年4月から2019年3月までの作業日246日を1日も休まず作業をした仲間たちの名前が呼ばれ、金坂施設長から表彰状と洋菓子の詰め合わせがプレゼントされました。
 名前を呼ばれたのは6名。名前を呼ばれびっくりしながら笑顔になったり、「僕、1日も休んでいないんだっけ?」と微笑んだり、静かに受け取ったりとさまざま。表彰された人の表情からは「来年度も、作業がんばろう。体調管理を一緒にしてくれた家族にも感謝だな」という思いが感じられ、体調不良や家庭の都合で惜しくも数日間休んでしまい受賞を逃し、祝福する側にまわった人々からは「来年度は必ず!」という思いが感じられました。
 更に3月中旬からは、特別支援学校を卒業した新しい仲間3名が加わり在籍数39名になったわらしべの家。2020年3月には、何名が年間皆勤賞を取られるでしょうか?
(混む)

行事写真行事写真

行事写真

わらしべの家
warashi-hope@cc9.ne.jp
↑地域情報産直便の先頭へもどる
Copyright© by warashibenosato. 2002-2019.All rights reserved.