わらしべの里ロゴマーク

トップ>わらしべの里からのお知らせ>わらしべの里法人・施設概要

社会福祉法人わらしべの里法人・施設概要

1、 利用者に対して、その自立と社会経済活動への参加を促進する観点から、就労の機会を提供するとともに、通所により生産活動その他の活動を通して、知識及び能力向上のために必要な訓練その他の便宜を適切かつ効率的に行い、一般就労に必要な知識・能力が高まった利用者は、一般就労への移行に向けて支援します。
2、 利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場にたって事業支援を提供するよう努めるものとします。できる限り居宅に近い環境の中で、地域や家族との結びつきを重視した運営を行い、市町村、指定障害者支援施設や指定障害福祉サービス事業を行う者、その他の保健医療サービスまたは福祉サービスを提供する者との密接な連携に努めるものとします。
3、 主な生産活動には、各企業からの「請負作業」と企業と連携した「リサイクル作業」があり、「自主製品作業」としては、「さをり織り」・「パソコン作業」ならびに「農作業」があります。
全職員のチームワークで、より深い人間的な福祉サービスを提供できるよう、日々努力していきます。

法人設立年月日

平成13年10月1日

社会福祉事業

第2種社会福祉事業

障害福祉サービス事業〔わらしべの家(就労継続支援・生活介護事業)〕の経営

特定相談支援事業の経営

公益事業 地域生活支援事業(日中一時支援事業)

(栃木市委託事業・わらしべの家内で実施・実利用定員10名以下)

経営理念

1.仲間(利用者)が、毎日「喜んで行きたい」と思うことができる、心のゆたかな福祉施設であること。

1.地域の人びとに役立ち、地域に支えられる福祉施設であること。

寛容・夢・笑顔

法人事務所
所在地 栃木市大宮町2708-3
TEL 0282‐27‐1627
FAX 0282‐27‐1675
「わらしべの家」概要
事業所番号

0910300060〔就労継続支援・生活介護事業〕

事業所番号

0930300215〔特定相談支援〕

所在地

栃木市大宮町2708-3

TEL 0282‐27‐1627
FAX 0282‐27‐1675
定員

35名

職員数

9名

「わらしべの家」建物構造
わらしべの家第1作業所 鉄骨造亜鉛メッキ鋼板葺陸屋根2階建
わらしべの家第2作業所 鉄骨造亜鉛メッキ鋼板葺2階建
わらしべの家第2作業所の小屋 軽量鉄骨造亜鉛メッキ鋼板葺平家建
わらしべの家第2作業所の小屋 軽量鉄骨造亜鉛メッキ鋼板葺平家建
「わらしべの家」1日の流れ
時        間
1日の流れ
    〜   8:30 
職員出勤
8:30  〜  9:00
利用者出勤
9:00  〜   9:05
朝の会
9:05  〜  10:30
生産活動
10:30  〜  10:45
休み時間
10:45  〜  12:00
生産活動
12:00  〜  13:00 昼食・昼休み
13:00  〜  14:30
生産活動
14:30  〜  14:45
休み時間
14:45  〜  15:30
生産活動
15:30  〜  15:50
後片付け・清掃時間
15:50  〜  16:00
帰りのつどい・ラジオ体操
16:00  〜  
利用者退勤
17:30  〜  
職員退勤
パソ工房製イメージ
わらしべの家
warashi-hope@cc9.ne.jp
↑わらしべの里法人・施設概要の先頭へもどる
Copyright© by warashibenosato. 2002-2019.All rights reserved.