わらしべの里ロゴマーク

トップ>働きながら、思うこと>栃木市障害者施設協議会公式サイト

栃木市障害者施設協議会

 障害がある人も、ない人もお互い認め合いながら生きる、ノーマライゼーション社会へなるよう願って、栃木市で活動している「栃木市障害者施設協議会(通称:栃障協)」には、現在栃木市にある22ヶ所の障害者施設が加盟しております。
 月1回各施設より実務担当者が集まり、スポーツ大会や公園清掃業務、各種イベントを企画・運営しています。
 実務担当者だけではなく、年に1回各施設利用者の皆さんとの会議も設けて、自分たちで話し合いを行ない、企画づくりをして交流を深めていく機会もあります。
☆平成30年度の主な栃障協イベント
ゆーあい工房まつり(5月20日)
公園清掃ボランティア(6月7日)
利用者会議(8月23日)
日帰り旅行(9月14日)
スポーツ交流会(10月11日)
☆公園清掃
月1〜2回、栃木市総合運動公園や永野川河川敷公園のごみ拾いを合同で行なったり、施設ごとに交代で行なったりしています。
今年度からは合同でごみ拾いした後、交流を深めるため、レクリエーションを行なう予定をしています。
☆利用者会議
毎年、各施設の利用者代表(仲間の会役員など)が集まり、次年度の年間計画について話し合います。
☆日帰り旅行
今年から、「利用者会議」で出された意見を反映しています。
他施設の利用者さんと一緒に旅行をすることで、交流を深めます。
☆スポーツ大会
毎年、栃木市総合運動公園の体育館をお借りし、スポーツを通して交流を深めています。
玉入れや綱引きなど1人2種目参加し、紅白対抗で競います。
☆栃障協共同受注作業も、あります!
☆成人式記念品製作
12月上旬から下旬にかけて、栃木市の成人式で配られる記念品(写真立て)の製作、台紙の印刷、ラッピング作業を担当しています。
☆いちごのへた取り作業
JAからの委託契約事業で、12月から6月のいちご出荷時にあわせて、規格外とされたいちごのへた取り作業をしています。JAへのいちごの受け取りからへた取り作業、いちごジャム加工工場への納品までみんなで楽しく行っています。
福祉ショップのチラシ
  栃木市障害者施設協議会福祉ショップ、栃木市役所新庁舎1階市民スペース(東武百貨店栃木店内)にオープン。心のこもった製品の数々が、あなたを待っています。どうぞ、ぶらりとご来店ください。
↑栃木市障害者施設協議会の先頭へもどる
Copyright© by warashibenosato. 2002-2019.All rights reserved.