わらしべの里ロゴマーク

トップ>自主製品で観るわらしべの家>わらしべファーム公式サイト(自主製品事業)

−わらしべファーム−
作業写真 この「農作業」のきっかけは、2003年わらしべの里保護者のご好意で、およそ60坪の土地を無償でお借りしたことからはじまりました。
 その土地を、わらしべの家のために!地域住民の皆さんのために!!活かす事は出来ないだろうか?ということから農作業事業が行われ、農作物を「作り、収穫し、販売する」という事業を行っていました。
 そして、2014年から畑の場所をわらしべの家第2作業所の前に移し、まずは土を元気にするために改良するための作業をみんなと天候を見ながら、8ヶ月間続け、同時に作物をうえ、栃木市障害者施設協議会物産展や月1回、利用者、保護者、支援員向けに売り出し、大好評をいただいております。
 まだまだ、事業としては発展途上で、みんなとさらに農作業を活気ある事業としていくためには??を考えながら、農作業は「明るく!楽しく!!安全に!!!」 農作物は「あんしん、おいしく、愛情込めて、、、。」をモットーにこれからも続けていきたいと考えています。温かく見守ってくださーい!!
いつもご協力して下さる皆様に感謝!
 ※今後も、色々な農作物づくりにチャレンジしていこう!!と考えています。よろしくお願いします。
わらしべの家
warashi-hope@cc9.ne.jp
↑わらしべファームの先頭へもどる
Copyright© by warashibenosato. 2002-2019.All rights reserved.