栃木市 保険屋さん 生命保険 あいおい生命 有限会社鈴木保険事務所 
Suzuki Insurance Office
。  このホームページは、すずきほけん事務所のトップページです。



三井住友海上あいおい生命の公式ホームページへ


当社は 三井住友海上あいおい生命の媒介店です


すずきひでみつ日記

  三井住友海上あいおい生命の公式ホームページには
  最先端の医療情報、いますぐ役立つ健康情報が満載。

  

  健康についてありとあらゆる情報が飛び交うスマフォ時代。

  無料アプリでもプロ作製とかわらないブログが作れるので
  本当に専門家が監修して作製したサイトなのか、それとも
  そこらじゅうからネタをコピーしただけの素人が作ったサイトなのか、
  ぱっと見た目わからないほどですよね。

  皆さんは、最初に自分が見つけた(知り得た)情報を特別扱いしませんか?
  その情報は間違いだと指摘されても、
  かたくなに最初に信じた情報の方を妄信しちゃうみたいな事ありませんか?

  僕は、その傾向が強いので 間違いを指摘されて飲み込むまでが
  時間かかって困ってるんですが、皆さんはどうですか?

  何がいいたいかというと、
  間違った情報だとしても一度信じてしまうと修正が大変なのです。
  ですから、何かを調べたいとき、
  いかに情報を早く知るかも大切なのですが、
  情報の発信元の信憑性を疑う事は常に必要だと思います。

  しかしながら、ホントか嘘か?
  それがわかるようならそもそもネットサーフィン(死語かな?)しないでしょう。
  
  それならば、視点を変えて、
  検索時点での間違いをしないように気をつけるのも
  大切なのではないでしょうか。

  情報を得る手段としては、手短なブログですが、
  それだけではなく、健康情報に関しては
  命に関わってくるものなので、
  国や自治体などの公的機関の公式ホームページでの確認も
  めんどくさいですが必要なのではないでしょうか。

  そう、でもやっぱり めんどうくさいですよね。
  ですので、そんな時は 
  三井住友海上あいおい生命のホームページが
  おすすめなのです。

  生命保険の市場は 各社しのぎをけずっていているのでホームページも
  どんどん見やすく親切になっています。

  そして情報に関しての精査は質が高いものです。
  
  スマフォでどんな情報も手軽に見れる日常ですから、
  その中から正解を早く見つけるなら
  保険会社が開示する資料は信用性の高さで、
  むしろ最初に見るべきものでは
  ないでしょうか?

  ちょっとうるさい文章だったでしょうか? お許し下さい。

  ただ、なぜこんなことを書くのかというと、
  僕の経験を一つ。
  病気の症状などで検索して見つけたブログが
  ためになったので 「ほほーなるほどぉ〜」と感心して読んでいたのですが、

  チラホラとテキストの打ち間違いが目に付き、
  文章の構成にも なんとなく違和感を感じ、
  あれ、これってもしかして あちこちのサイトから 文章抜き出しただけ?

  そう思い当たって読み直すと、「あぁ、これは専門家が自分で書いたブログでは
  ないなと」違和感の原因に合点がいきました。

  イメージで言うと、水面だけすくっている感じ? 水の底がぜんぜん見えずに
  本当に知りたいことが いいあんばいにぼやかされている感じでしょうか。

  まぁ、そういうサイトでモヤモヤするくらいなら最初から信頼性の高いページを
  チョイスした方が時間の節約なのではないかなぁと思うのです。

  あ、いえ、これは宣伝のつもりではありません、
  自分の信じやすい傾向を反省しての話です。