栃木 登校拒否を考える会のホームページへようこそ

〒328-0054栃木県栃木市平井町980-9
TEL&FAX0282-23-2290

電話相談・メール相談お寄せください
メール 3ishi3@cc9.ne.jp
  
3ishi3@ozzio.jp 3ishi3@ozzio.jp
070-5555-7455石林

2019年これからの予定と今までの経過
2019年のイベント

例会の前に、昼食会を会場近く「いっちょう」で11時より実施する予定です。参加希望の方は下記にメールか電話で連絡をお願いします。場所と部屋の詳細を連絡します。
 3ishi3@ozzio.jp  070-5555-7455石林

例会は原則毎月第三日曜日ですが今月は都合により第三土曜日です。
5月例会懇談 不登校への対応(親や学校や支援者はどうする)

日時 5181330分~17

場所 栃木市厚生センター
4コミュニティセンター2階 (栃木市旭町11
栃木文化会館の南隣  最寄りJR・東武 栃木駅
参加費会員無料 会員外500円 

県北の集い  県北の集いは月末か月初めの土曜か日曜に開催しています。
  不登校への対応(親や学校や支援者はどうする)

日時 月25日()33017  場所 西那須野公民館  
 最寄り西那須野駅
(那須塩原市太夫塚1-194-78)  

6月の例会は、第二日曜日に開催します。
大分県の不登校の親の会「星の会」代表
加嶋文哉さん連続講演会 兼6月の例会

内容「不登校・ひきこもりと社会的自立・・・今を生きるに徹する

会場は次の二か所です。
69日(日)10:0012:00 東那須野公民館
 (那須塩原市東小屋474-1)那須塩原駅近
69日(日)13:3016:30 栃木市第六コミュニティーセンター
  (栃木市薗部町2-14-9最寄り栃木駅

参加資料代 1000 (一家族)  

お子さんの不登校から親の会設立へ。元小学校の教師。教育・不登校研究所「明日が見える」所長。

不登校を考える親の会ネットワークおおいたの代表。延べ6000人の親の心を聴いてきた。  


新学期にむけてフリースクール・居場所(い ばしょ)からの呼びかけ
   


学校に行きづらいひといますか。
学校に行くのがつらいと思っているひとが
自分のペースで過ごせるいばしょがあります。
とにかくいちどれんらくしてください。
そして、来てみてください。わたしたちは、あなたの気持ちをうけとめます。

【連絡・問い合わせ先】

小山フリースクールおるたの家   小山市城東2-2-4
月、火、水、金11時~16時   Mailu16178@gmail.com
フェイスブック:https://www.facebook.com/oyamaoruta/  携帯080-7960-0178(稲葉)
ホームページ https://orutaoyama.amebaownd.com/

 デモクラティック・スクールつながるひろば   栃木市大塚町(野州大塚駅徒歩1分)
時間は要相談   Mailtunagaru.hiroba@gmail.com  携帯:080-5477-1438(宇賀神)
フェイスブック: https://www.facebook.com/tunagaru7hiroba/

栃木自主夜間中学』・『栃木登校拒否を考える会   栃木市
Mail3ishi3@cc9.ne.jp     携帯:070-5555-7455(石林)栃木市平井町980-9
ホームページ http://www.cc9.ne.jp/~ishi3/ 

以下の居場所が新たに加わりました。

なんとなくのにわ321-1261日光市平ケ崎522

電話:090-3227-7079   Mail info@nantonakuno.net
ホームページ http://www.nantonakuno.net

 みんなの居場所・カフェ、あおぞら 小山市立木字天神15142
火・水・木・金 11時~15時    駐車場5台あり
電話:0285386368 (あおぞら)  携帯:080-1196-6937  (佐藤)
小山市内から栃木に向かう観光橋を渡り2つ目の信号を右に曲がり、右手2件目。

この趣旨に賛同して参加してくださる団体がありましたら連絡ください。

これまでのイベント

 4月例会 参加者の懇談
「不登校への対応

不登校に親や学校や支援者はどう対応したらいいか」

日時 4211330分~17
場所 栃木市厚生センター
4コミュニティセンター2階 (栃木市旭町11
栃木文化会館の南隣  最寄りJR・東武 栃木駅
参加費 会員無料 会員外500円

県北の集い  テーマ
「不登校に親や学校や支援者はどう対応したらいいか」
参加者の懇談を実施


日時 
月27日()33017  
場所 西那須野公民館  最寄り西那須野駅
(那須塩原市太夫塚1-194-78) 参加費無料 


3月
県北の集い  県北の集いは月末か月初めのころ
参加者の懇談・経験の交流など
日時3月3
(日)33017
場所 西那須野公民館  最寄り西那須野駅
(那須塩原市太夫塚1-194-78) 参加費無料

親と教師と支援者のための不登校講座Ⅳ

内田良子さんの講演会

心理カウンセラー・NHKラジオの電話相談「子どもの心相談」アドバイザー

教育機会確保法は子どもと家族を追いつめる

―  文科省の不登校対策を問う  

3月161:305:00 西那須野公民 

(那須塩原市太夫塚1-194-78)最寄り西那須野駅

3月171:304:30 栃木市第六コミュニティーセンター

 (栃木市薗部町2-14-9) 最寄り栃木駅

参加資料代 1000 (一家族)

講師紹介】 心理カウンセラー。「子ども相談室・モモの部屋」を主宰。約46年間、都内の病院や保健所で、不登校の子どもたち乳幼児の子育てに親の相談を受けている。NHKラジオの電話相談「子どもの心相談」でのアドバイスも好評だった。登校拒否や不登校、引きこもりについて、全国各地で講演及び相談活動をおこなう。
主な著書「子育てはなぞとき」内田良子著1300円 ジャパンマシニスト社
    「登園しぶり登校しぶり」内田良子著100円 ジャパンマシニスト社

お誘い  子どもが「登校拒否」「登校」をするのは、いじめや体罰を含む教師の不適切な指導や部活などに起因する学校問題です。被害者である子どもに対し、早期学校復帰対策をして、子どもを追い詰め、更に傷つけてきたのは誰なのかが問われています。子どもたちは大人はわかってくれない」と感じ、人間不信・学校不信に陥り、心を閉ざしてしまい、ひきこもりが長期化しがちです。子どもの立場に立った不登校やひきこもりの理解こそ解決の第一歩です。 講演会に参加すると
子どもと学校の関係を理解する必要性がわかるようになります。
親には理解できない行動であっても、子どもの立場に立つと、不登校は学校に問題がある場合が多いことがわかるようになります。
子どもへの接し方がわかるようになります。

誰でも参加できます。お誘い合わせて、この機会にご参加ください。

主催 栃木登校拒否を考える会


不登校を考える県民のつどい

元文科省がやってくる・・不登校政策の今迄とこれから

講師 元文科省初等中等局児童生徒課生徒指導室長
 元文科省初等中等局フリースクール等視学官 亀田徹さん


平成174月から生徒指導室長として、また、フリースクール等視学官として教育機会確保法の成立や不登校政策に携わった。各地での講演の要望に応じ保護者や関係者の質問に答えている。現在、株式会社LITALICO執行役員。

講師 東京シューレ理事長 奥地圭子さん

元小学校教師、ご自身の子ども3人の不登校と出会いフリースクールを設立。東京シューレ理事長。東京シューレ葛飾中学校理事長。登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク代表理事。文科省「フリースクール等検討委員会」委員。
 
日時 2月231330分~17  
場所 
栃木総合教育センター(宇都宮市瓦谷町1070)
参加 無料

2県北の集い  県北の集いは月末か月初めのころ
「不登校からの生き方」参加者の懇談・経験の交流など
日時2月3
(日)33017

設立34周年記念講演会
1月例会
1月20日(日)
330分~17時

場所 栃木市厚生センター
(
第四コミニティセンター)栃木市旭町11(栃木文化会館の南隣)
会員無料 会員外 500円 

県北の集い  県北の集いは月末か月初めのころ
参加者の懇談・経験の交流など
日時
12(土)33017
場所 西那須野公民館  最寄り西那須野駅
(那須塩原市太夫塚1-194-78) 参加費無料

2018年のイベント
12月例会
親と教師と支援者のための不登校講座パート

内容は不登校経験者でフリースクール運営者の
前北 海さんの講演会
「不登校からの進路」
を経験を踏まえて
  お話ししていただきました。
  また、不登校経験者の進路体験を数名にしてもらいました。

1216日(日)
330
17
会場 栃木県総合教育センター

(宇都宮市瓦谷町1070)

無料

県北の集い

「不登校からの針路と進路」
                       
日時12月2日()33017
場所 東那須野公民館  
最寄り那須塩原駅

(那須塩原市東小屋474-119番) 
参加費無料

若者フェスタ12
9(日)

10~18時
宇都宮市青少年センター(アミークス
)
栃木登校拒否を考える会は16時~18時の
分科会を担当しました。

親と教師と支援者のための不登校講座パート

◆講師 野村 俊幸さん
(
社会福祉士・精神保健福祉士・函館の親の会代表)

◆演題 不登校・ひきこもり 
~親とソーシャルワークの立場から~
家族、学校、支援者にお願いしたいこと
日時 
1124日1330分~17
場所 栃木市厚生センター
(
第四コミニティセンター)栃木市旭町11(栃木文化会館の南隣)
参加資料代 1000円 
この度、不登校の子どもの親でもあり、支援者の立場でもある野村俊幸さんを、北海道からお招きし講演会を開催しました。これを機会に、学校現場で取り組んでいる教師の方や支援の機関などに関わる方にもお話を聞いてもらいました。今後も、子どもが不登校になり不安な方も、一人で悩まず親の会に参加していただきと願っています。誘い合わせてご参加ください。

野村俊幸さんプロフィール
不登校の二人のお子さんの親。北海道職員として福祉の分野で長年勤務され、定年退職。

現在、西野学園函館臨床福祉専門学校および北海道教育大学函館校非常勤講師。 
はこだて若者サポートステーション相談員。
民生委員児童委員・函館市福祉政策推進会議委員 
4次函館市地域福祉計画九丁委員会委員・函館市教育委員会家庭教育セミナー講師。

登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会代表。
道南ひきこもり家族交流会「あさがお」事務局。
フリースクールすまいる理事。

著書『わが子が不登校で教えてくれたこと・改訂版』文芸社
『カナリヤたちの警鐘-不登校・ひきこもり・いじめ・体罰へはどのように対処したらよいか』文芸社セレクション

新しい不登校への対応とこれからの針路
不登校経験者 須永祐慈さんの講演
NPO
ストップいじめナビ事務局長・東京シューレ出版)
講演と質疑 参加者の懇談・経験の交流など
日時 1118日1330分~17
場所 栃木市厚生センター(第四コミニティセンター)
参加費1000円 栃木文化会館の南隣栃木市旭町11


子どもの権利条約フォーラムin足利

114日の主な分科会をご紹介します。他の分科会については、「子どもの権利条約フォーラムin足利」のホームページをご覧ください。 
A-2 (講話・意見交換)学校外の子どもの居場所  【会場 足利市民プラザ西館3301
10001130(1200)
P-2 (講話・意見交換)学校外の子どもの居場所 ※午前の続き
13001430              【会場 足利市民プラザ西館3301
内容:非行、養育困難、貧困、発達障がいなどに対し学校が対応力を失い、不登校の子どもが増えています。その受け皿としての『学校外の子どもの居場所』を考えます。
普通教育機会確保法の成立と居場所の現状:奥地圭子さん(東京シューレ)
富山県射水市フリースペース「ほっとスマイル」:明橋大二さん(心療内科医師)
栃木県高根沢町町営フリースペース「ひよこの家」:卒業生およびスタッフ芳村寿美子さん
主催:足利市第三者調査委員会報告書を読む会、栃木県若年者支援機構 共催 
A-3 (意見交換)不登校と子どもの権利 [子どもの権利条約から考える]
10001130(1200)   【会場 足利地場産センター3階第1・第2会議室
P-3 (意見交換)不登校と子どもの権利 [子どもの権利条約から考える]  ※午前の続き
13001430       【会場 足利地場産センター3階第1・第2会議室 
内容:不登校がなぜ起きるのか、不登校にはどんな問題が関係しているのか、不登校にどう関わったらいいのかなどについて、子どもの権利条約の条文をもとに、当事者、親、関係者、支援者など誰でも関心のある方に参加してもらい話し合いを進める。子どもの権利について再確認し、新たな認識や展望が見いだせれば幸いである。
主催:栃木登校拒否を考える会
A-9 (映画上映)10001130(1200)   【会場 足利市民プラザ西館4401
映画“かすかな光へ”と子どもの学び育ち ―ちがう・かかわる・かわる―
内容:100歳の今なお現役の教育研究者として生き続ける大田堯(おおた たかし)さんの撮影当時93歳までをえがいた映画です。これまでの上映会感想から、人はみな違っていいんだと、子育てが楽になった等ありました。映画を通して子どもの権利、子どもの学び、育ちへの理解を深めてみましょう!『百歳の遺言』『子どもの権利条約を読み解く』など著書は多数あり。
主催:デモクラティックスクールつながるひろば 
P-9 (意見交換)多様な学びフェア 13001430【会場 足利市民プラザ西館4401
内容:オルタナティブ教育をご存知ですか?直訳すると「学校以外のもう一つの教育」。北関東にも、こどもが中心の学び場・居場所が少しずつ増えています。当日は、プレイパーク・フリースクール・デモクラティックスクール等の代表が集います。「そもそも学び場を選べたら?」「教育機会確保法って何?」「オルタナティブ教育?」参加者の皆さんと「学びの多様性」について語り合います。
主催小山フリースクールおるたの家、まなビバ!シリウス、守谷プレーパーク、デモクラティックスクールつながるひろば、

11月例会
県北の集い  県北の集いは月末か月初めのころ
不登校からの針路と進路「子どもへの対応」
基調報告と質疑 参加者の懇談・経験の交流など
日時11月11日()33017
場所 西那須野公民館  最寄り西那須野駅
(那須塩原市太夫塚1-194-78) 参加費無料

11月例会 新しい不登校への対応とこれからの針路
報告と質疑 参加者の懇談・経験の交流など
日時1118日毎月の例会原則第三日曜日
1330分~17

場所 栃木市厚生センター(栃木第四コミニティセンター)
栃木文化会館の南隣(
栃木市旭町11
会員無料 会員外500
 

県北の集い
文科省の学校復帰策転換方針と子どもへの対応」
日時 月29日()33017  
場所 西那須野公民館 最寄り西那須野駅
(那須塩原市太夫塚1-194-78) 参加費無料

例会の前に、昼食会を実施する予定ですが、
参加希望の方は、次のアドレスにメールか電話で連絡をお願いします。

 3ishi3@ozzio.jp  070-5555-7455石林
夜の交流会も希望者で実施したいと考えています。  

10月例会
参加者の懇談など
日時 
1021日
1330分~17
場所 場所 栃木市厚生センター
(栃木第四コミニティセンター)
会員無料 会員外500
11月は1118日
栃木市厚生センターの予定ですが事前に確認ください。

新学期にむけてフリースクール
居場所(いばしょ)からの呼びかけ

学校に行きづらいひといますか。
学校に行くのがつらいと思っているひとが
自分のペースで過ごせる
いばしょがあります。
とにかくいちどれんらくしてください。
そして来てみてください。
わたしたちはあなたの気持ちをうけとめます。

【連絡・問い合わせ先】

『小山フリースクールおるたの家』
Mailu16178@gmail.com   
フェイスブック: www.facebook.com/oyamaoruta/
携帯080-7960-0178(稲葉)
小山市城東2-2-4

『デモクラティック・スクールつながるひろば』
時間は要相談

Mailtunagaru.hiroba@gmail.com
携帯:080-5477-1438(宇賀神)

栃木市大塚町(野州大塚駅徒歩1分

栃木自主夜間中学』・『栃木登校拒否を考える会』
Mail3ishi3@cc9.ne.jp
携帯:070-5555-7455(石林)
栃木市平井町980-9

新しくこの趣旨に賛同して参加した団体のご紹介

『みんなの居場所・カフェ、あおぞら』

火・水・木・金 11時~15
電話番号:0285386368 (あおぞら)
携帯番号:080-11966937  (佐藤)
 小山市立木字天神15142
小山市内から栃木に向かう観光橋を渡り
2つ目の信号を右に曲がり、右手2件目
駐車場5台あり

なんとなくのにわ』日光市平ケ崎
電話番号:090-3227-7079
日光市今市
378 
Mail info@nantonakuno.net
ホームページ http://www.nantonakuno.net

この趣旨に賛同して参加してくださる団体がありましたら連絡ください。

近県のイベント情報

92(日)13:0016:45子どもと親の本音トーク「これでいいのか?子育て・学校のあり方(若者シンポ・親シンポ)上田市上野が丘公民館(上田菅平インターそば)参加希望の方は石林まで
92(日)かざぐるまの集い(不登校の親の会)14:0017:00コラボーレもおかミーテングルーム
(真岡市市民活動センター真岡市石島893-15(旧二宮町)
95(水)19:0021:00学校の先生の働き方(栃木第3コミニティセンター大会議室)くらら2階
98(土)10:0012:00前川喜平さん講演会「子どもの学ぶ権利とは」亀有地区センターホール
主催 かつしか子ども・若者応援ネットワーク500
915(土)13:3015:30「子どもの権利条約って?」増山均さん青少年センターアミークス
922(土)13:0023(日)10:00日本フリースクール大会
東洋大学白山キャンパス両日8000円一日5000
917(月)14:0016:40文科省がやってくるどう変わった不登校政策金沢市教育プラザ無料
1027(土)28(日)不登校を考える県民のつどい長野県望月少年自然の家佐久市
104(木)プレフォーラムin那須塩原1014(日)in日光1021(日)in小山
1020(土)19:0021:30学校は誰のもの?徹底対談「前川喜平木村泰子」浦安音楽ホール
113(土)4(日)子どもの権利条約フォーラム2018inとちぎ
足利市民プラザ・地場産センター
129(日)若者フェスタ10~18時宇都宮市青少年センター(アミークス)

9月例会
「文科省の学校復帰策の転換と子どもへの対応

新しい不登校への対応はどうなる
基調報告と質疑 参加者の懇談など
日時 9月16日
1330分~17
場所 場所 栃木市厚生センター
(栃木第四コミニティセンター)
会員無料 会員外500

8月例会  「経験を語り合う」
日時 19日
 1330分~17
場所 栃木市市民活動センターくらら(栃木市境町19-3)
会員無料 会員外500
817(金)18:00~栃木市国府公民館「親子ミーティング」の親の会無料
普段は親子で不登校の居場所活動をしています。
819)多様な学びⅠ部11:2013:00くらら(栃木市境町19-3)イエナプランの上映会
Ⅱ部14:0017:00ぽたり山田順子さん(オルタネツト副代表)の話(海外の教育の経験談)
81913:3017:00座談会「不登校は不幸じゃないin足利」北郷公民館(足利市科保町2-14-1)
82613:3016:30映画「こんばんは」(夜間中学)上映会カフェ245壬生町壬生丁181千円

県北の集い
「経験者から学ぶ子どもとのつきあい方」
日時 月12日()33017
場所 西那須野公民館  最寄り西那須野駅

7月例会「
経験をつなぎ合う
日時 
15日
1330分~17
場所 栃木市厚生センター
(栃木第四コミニティセンター)
栃木文化会館の南隣栃木市旭町11
会員無料 会員外500

県北の集い

語り合い「経験から学ぶ子どもとのつきあい方」
日時 月3日()33017
3時~1330分全国大会についての話し合い
場所 西那須野公民館  最寄り西那須野駅
(那須塩原市太夫塚1-194-78) 参加費無料 

6月例会
講話「不登校の子どもとのつきあい方」
理解と対応のコツ 石林正男事務局長

その後参加者の話し合い(経験の交流)
日時 617日(   
13
30分~17
場所 壬生町中央公民館2階学習室
(城址公園ホール)壬生町本丸1丁目8-33
参加費無料 

5月連休明けにむけてフリースクール・居場所(いばしょ)からの呼びかけ
学校に行きづらいひといますか。
学校に行くのがつらいと思っているひとが
自分のペースで過ごせるいばしょがあります。とにかくいちどれんらくしてください。
そして来てみてください。
わたしたちはあなたの気持ちをうけとめます。

【連絡・問い合わせ先】

『小山フリースクールおるたの家』

Mailu16178@gmail.com   
フェイスブック: www.facebook.com/oyamaoruta/
携帯080-7960-0178(稲葉)
小山市城東2-2-4

『デモクラティック・スクールつながるひろば』時間は要相談

Mailtunagaru.hiroba@gmail.com
携帯:080-5477-1438(宇賀神)

栃木市大塚町(野州大塚駅徒歩1分)


『栃木自主夜間中学』・『栃木登校拒否を考える会』

Mail3ishi3@cc9.ne.jp
携帯:070-5555-7455(石林)
栃木市平井町980-9

この趣旨に賛同して参加してくださる団体がありましたら連絡ください。
 
 
県北の集い
 
語りあい「見方を変えて子どもの味方になる」

日時 5月6日(日)1時30分  
場所 
西那須野公民館
  最寄り西那須野駅

(那須塩原市太夫塚1-194-78
 参加費無料
 


5月例会 「経験から学ぶ大人の対応の仕方」

日時 520日( 1330分~17    

場所 栃木市厚生センター(第四コミニティセンター)
     栃木市栃木文化会館の南隣(栃木市旭町11

会員無料 会員外500円

例会は原則第三日曜日です。

過去の近県のイベント情報
25(月)13:0015:00親子ミーティング
ゲーム大会
場所栃木市内「ぽたり」
 
ゲーム持ち寄り
210(日)18:4021:30
前川喜平さんリヒテルズ直子さん
千葉浦安音楽ホール2995

210(日)13:3016:00
関口宏医師・勝山実さん
ひきこもり道場
神奈川県青少年センター
500
212(月祝)14:0016:00
奥地圭子さん
公開講座不登校という生き方
江東区文化センター500
215(木)13:0017:00
親子ミーティング釣り大会
道具は無料貸出栃木市営プール

217(土)10:0012:00
川崎市子ども夢パーク活動説明会
「フリースペースってどんなとこ」

NPOたまりば(公設民営型)0448337562(1/10より受付)
218(日)学校の記憶9:3012:00
栃木市文化会館大会議室郡司俊雄さん

尋常小学校の経験などを語り継ぐ
224(土)25日(日)
 多様な学び実践フォーラム
 早稲田大学戸山キャンパス
33(土)10:3012:00
 デンマークから学ぶ子育てのヒント
  那須塩原市内にて
324(土)25(日)全国ネツト世話人合宿
1月 日(日)かざぐるまの集い
(不登校の親の会)14:0017:00
コラボーレもおか
ミーテングルーム
(真岡市市民活動センター)真岡市石島893-15(旧二宮町)
124(水)14:00第二回学校説明会15:1016:30
県立学悠館高校
(定時制・通信制)栃木駅前
1
24(水)18:30学習会王子シューレ
前文部科学事務次官の前川喜平さん
講演
128(日)13:30自由な学びとその後の進路
 
ぽたり・栃木市倭町517500
宇賀神080-5477-1438
12
17(日)14:0017:00
講演「不登校・ひきこもりとその支援について」芹沢俊介さん
越谷らるご埼玉県越谷市千間台東1--1白石ビル2F
東武線せんげん台駅前

1217(日)10:0012:30子どもの学びと未来の語りあいin佐野
場所NPOまごの手(東武佐野線吉水駅近く)
連絡先
宇賀神さん080-5477-1438

県北の集い
日時 12月10日()1時30分
場所 那須塩原市西那須野公民館
(那須塩原市太夫塚1-194-78
参加費 無料 西那須野駅近く

県北の集い
  
日時 1111()1時30分
場所 那須塩原市西那須野公民館
(那須塩原市太夫塚1-194-78
参加費 無料 西那須野駅近く 

11月例会 テーマ「不登校のこれまでとこれから」
不登校のなぜ・なぜ閉じこもる

日時
 1118日(130分~5

場所 栃木市厚生センター
    (第四コミニティセンター)
栃木市栃木文化会館の南隣(栃木市旭町11

会員無料 会員外500円  
例会は原則第三日曜日ですが、11月は第三土曜日です

10月例会 テーマ「不登校のこれまでとこれから」

日時 1015日(130分~5
場所 栃木市厚生センター
(第四コミニティセンター)
栃木市栃木文化会館の南隣(栃木市旭町11
会員無料 会員外500

9月新学期にむけてフリースクール・居場所(いばしょ)からの呼びかけ

学校に行きづらいひといますか。

学校に行くのがつらいと思っているひとが

自分のペースで過ごせる

いばしょがあります。

とにかくいちどれんらくしてください。

そして来てみてください。

わたしたちはあなたの気持ちをうけとめます。

【連絡・問い合わせ先】

『小山フリースクールおるたの家』

Mailu16178@gmail.com   
フェイスブック: www.facebook.com/oyamaoruta/
携帯080-7960-0178(稲葉)
小山市城東2-2-4

『デモクラティック・スクールつながるひろば』時間は要相談

Mailtunagaru.hiroba@gmail.com
携帯:080-5477-1438(宇賀神)

栃木市大塚町(野州大塚駅徒歩1分)


『栃木自主夜間中学』・『栃木登校拒否を考える会』

Mail3ishi3@cc9.ne.jp
携帯:070-5555-7455(石林)
栃木市平井町980-9

この趣旨に賛同して参加してくださる団体がありましたら連絡ください。

県北の集い  
日時 9月30()1時30分
場所 那須塩原市西那須野公民館
(那須塩原市太夫塚1-194-78
参加費 無料 西那須野駅近く


9月例会

テーマ「不登校への理解と対応」
日時 917日(130分~5
場所 栃木市厚生センター(第四コミニティセンター)
栃木市栃木文化会館の南隣(栃木市旭町11
会員無料 会員外500

7月例会

テーマ「経験から学ぶ親の対応」

日時 716日(130分~5
場所 栃木市厚生センター(第四コミニティセンター)
栃木市栃木文化会館の南隣(栃木市旭町11
会員無料 会員外500

県北の集い 
テーマ 「経験から学ぶ親の対応」
日時 85()1時30分
場所 那須塩原市西那須野公民館
    (那須塩原市太夫塚1-194-78
参加費 無料 西那須野駅近く

県北の集い
日時 
610()1時30分
場所 那須塩原市西那須野公民館  
(那須塩原市太夫塚1-194-78
参加費 無料 西那須野駅近く
7月は7月1日()です。

6月例会 テーマ
経験からまなぶ親の対応
日時 624日(130分~5
場所 栃木市厚生センター(第四コミニティセンター)
栃木市栃木文化会館の南隣(栃木市旭町11
会員無料 会員外500
7月は7月16日()の予定です。

5月例会 テーマ
「不登校の親の会につながることのメリット

日時21日(130分~5
場所 栃木市厚生センター(第四コミニティセンター)
栃木市栃木文化会館の南隣(栃木市旭町11
会員無料 会員外500

県北の集い
日時 5月13()1時30分
場所 那須塩原市西那須野公民館
(那須塩原市太夫塚1-194-78
参加費 無料 西那須野駅近く 

問い合わせは下記へ
主催 栃木登校拒否を考える会

4月例会の予定 テーマ不登校の親の対応
日時 
416日()午後30分~500場所
栃木市第六コミュニティセンター県北の集い日時 2月26(土曜日)1時30分
場所 
那須塩原市西那須野公民館(那須塩原市太夫塚1-194-78)西那須野駅近く
参加費 無料 どなたでも当日参加できます。
3
月例会 テーマ不登校の親の会の必要性
日時 12日()午後30分~500

場所 栃木市厚生センター(第四コミュニティセンター)
栃木市栃木文化会館の南隣(栃木市旭町)
参加費 一家族500円

2月不登校講演会・相談会 県北の集い 
不登校・ひきこもりへの親の対応の仕方

問い合わせは下記へ

(那須塩原市太夫塚1-194-78) 参加費無料講師 内田良子さん
心理カウンセラー・NHKラジオの電話相談「子どもの心相談」アドバイザー
日時 212日() 午後 130分~500
場所 西那須野公民館(栃木県那須塩原市太夫塚1-194-78
参加費 1000円 (一家族)

【講師紹介】
 心理カウンセラー。「子ども相談室・モモの部屋」を主宰。約36年間、都内の病院や保健所で、不登校や乳幼児の子育てに親の相談を受けている。NHKラジオの電話相談「子どもの心相談」でのアドバイスも好評だった。登校拒否や不登校、引きこもりについて、全国各地で講演活動をおこなう。

主な著書「子育てはなぞとき」内田良子著     1300円 ジャパンマシニスト社     「登園しぶり登校しぶり」内田良子著   100円 ジャパンマシニスト社
お誘い
 子どもが「登校拒否」「登校」「とじこもり」「ひきこもり」になった場合、ほとんどの親があわてふためき、本人に対して説教や励ましをします。これはかえって逆効果です。本人は「大人はわかってくれない」と感じ、心を閉ざしてしまいひきこもりが長期化しがちです。子どもの立場に立った不登校やひきこもりの理解こそ解決の第一歩です。

講演会に参加すると
子どもの気持ちを理解する必要性がわかるようになります。
親には理解できない行動であっても、子どもの立場に立つと、必ず理由があることがわかるようになります。
子どもへの接し方がわかるようになります。

設立32周年記念シンポジウム 

演題 不登校からの進路 

基調講演 不登校の子どもが選ぶ生き方(針路) 事務局長石林正男

シンポジウム 体験者の親が語る子どもの進む路

日時 22日()午後30分~500

場所 栃木市第六地区コミュニティセンター大会議室
   栃木市薗部町2-14-9

参加費無料

不登校・ひきこもりからの生き方を
子とともに歩んだ親たちが語ります。
親として子どもの生き方をどう支えてきたか
不登校をどう考え対応したかを語ります。
一人悩まず体験者や先輩の経験から学びましょう。
講演後、同じ悩みを経験した参加者同士で語り合い
たいと思います。どなたでも当日参加できます。
どうぞこの機会に誘い合わせてご参加ください。
パソコン用Eメールアドレス3ishi3@cc9.ne.jp

県北の集い  

日時 2月26(土曜日)1時30分
場所 那須塩原市西那須野公民館
(那須塩原市太夫塚1-194-78)西那須野駅近く

参加費 無料 どなたでも当日参加できます。

わかものフェスタ2016 参加費500円
12
月4日(日)とちぎ青少年センター(アミークス)
  
栃木教育会館・コンセーレの南隣(宇都宮市駒生町)
奥地圭子さんの講演会14時~16時
NPO法人
登校拒否・不登校を考える全国ネット代表理事
NPO法人東京シューレ理事長(
フリースクール
東京シューレ葛飾中学校 校長
講演の後栃木登校拒否を考える会の分科会
16時~18時


12月例会 都合により第三土曜日に実施しました。
31周年記念
講演会その5 
演題 体験者親子が語る登校拒否・不登校・ひきこもり
安心できる居場所とは

講師 体験者親子

日時 12月17日()午後30分~500

場所栃木市厚生センター(第四コミュニティセンター
栃木市栃木文化会館の南隣(栃木市旭町)

参加費 一家族500円

不登校・ひきこもりを経験した青年がこれまで

歩んだ道を語ります。それを親はどう考え、

支えてきたかを語りました。

一人悩まず体験者や先輩の経験から学び

同じ悩みを経験したもの同士で語りました

講演後、参加者同士で語り合いました。

11月例会 都合により第一土曜日に実施しました。
 31周年記念講演会その4 
演題 事務局長が語る