じょりんぼご案内

鍾馗(しょうき)さま弁当
雪月花(せつげつか)弁当のご案内
お届けやテイクアウトのお弁当のご案内


2021年おせち料理ご予約承り中

じょりんぼは版画家・鈴木賢二と彫刻家・鈴木徹をご紹介

じょりんぼは「歌麿夢芝居」の事務局



じょりんぼは、コロナ禍のなか4月・5月と店内営業を休業しておりました。
5月下旬から営業を再開いたしましたが、暑くなる季節に三密は避けられないと判断し、
開店以来41年目の夏に店内営業を閉じました。
1979年に画廊と喫茶室として開店以来、
多くのお客さまに、絵本の原画展や音楽会、お芝居を楽しんでいただいて参りました。
2002年には富士見町の現在地に移転し、併設したギャラリー如輪房で
鈴木賢二の木版画や彫刻の展覧会、他作家の展覧会等を開催。
やがて老朽化して、ギャラリー如輪房は閉じましたが、
お食事と喫茶店、お弁当の店として皆さまに親しんでいただきました。

じょりんぼは夏以来、ケータリング・テイクアウトのお弁当に特化して営業しておりますが、
迎えるこの冬にコロナ禍の第3波が伝えられ、等しく厳しい状況は続く中、
皆さまにいっそう楽しく喜んで召し上がっていただけるお弁当作りを心掛けて参ります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

   テキスト ボックス: 栃木が生んだ明治生まれの版画家・彫刻家、鈴木賢二。優れた作品を数多く創作する傍ら、地域に伝わる伝承≠形にした。『うづまのなまづ』や『火伏の獅子』等はその代表的な民芸品だ。
いわゆる鍾馗図は、中国の唐時代に生れた伝承≠ノよる。邪悪なもの、疫病から人々を守る魔除けの神として描かれた。鈴木賢二の木版画『(「)鍾馗(しょうき)さま』は、民芸品ではないものの、子供の健やかな成長を願う親の気持ちをのせた強くて優しい鍾馗(しょうき)さまだ。
じょりんぼは、この賢二の『(「)鍾馗(しょうき)さま』をモチーフに、医食同源をコンセプトにした新しいお弁当「じょりんぼ 鍾馗さま弁当」を創作しました。

ぜひ一度、お試しください。



 毎年大好評  
2021年
 
じょりんぼのおせち料理

コロナ禍にあって等しく不自由、不便な2020年の10か月があっという間に過ぎました。
「新しい日常」が“日常化”してきていますが、のびやかな心もちでこの季節を過ごしたいものです。
2021年のおせち料理のご予約を承ります。お得な早割をご利用ください。


  

11月30日までのご予約で・・・

三段重・・・21000円(通常:23000円)

二段重・・・17500円(通常:18500円

お受渡しは、12月31日正午〜

じょりんぼ  
328‐0044 栃木市富士見町2‐4  栃木駅より徒歩6分
0282‐24‐9283(fax共)   
0282-22-1093