新規年月日2020年2月29日

自己紹介 ひとり言 作品集 写真集 水彩画 

お友達の作品
 絵手紙リンク集 リンク集 番外編

            


蕎麦遊楽録



玄蕎麦の製粉

             
鹿沼市上永野町の池澤米穀店は、米、
小麦粉、玄蕎麦などの製粉並び販売を
しています。
ばなどの製粉を行っています
常陸秋そは、 玄そばの最高峰といわれる茨城県のブランドそば。その特徴は実が大きく粒ぞろいや品質がよく、そばの甘みと香りの高さに優れています。
県内の在来種で最も品質の良い旧金砂郷赤土町の種を親に改良した品種です
玄そばのゴミや小石等の異物を取り除いています。 玄そばのゴミや小石等の異物を取り除いた後に、玄そばの清掃行ってなっている 柳原式製粉機で玄そばを製粉
している。 
80メッシュに製粉されたそば粉です。  製粉途中の状態を確認。 
          
玄そばを80メシュに製粉したそば粉。  玄そばを40メシュに製粉したそば粉。   80メシュのそば粉で打ったのを
切りました。
 
茹で上げたそばです。     

たろっぺ茶屋

             
台風19号の影響で永野川の橋が崩落したので迂回しないとお店に行くことが出来ない。
店の入り口には飾り付けが綺麗にされていました。茨城、千葉、宇都宮ナンバーの車両が先客でおりました。







たろっぺ茶屋
 席に着くとそばができるまでと4品付きのお通しを温かいうちに食べてくださいと運ばれてきました。 天ぷらそばを注文したら 温かいそばが運ばれてきました。野菜のかき揚げの大きな天ぷら(25cm)ぐらいはありました。
汁は少し濃いめでした、そばの切りぞろいはプロにしては丁寧さが欠けていました。
そばの洗いと締めがよかったので腰のあるそばでした。
店には水彩画や、絵手紙、写真等が展示されていました。
店主と話す機会が出来そば粉は地元上永野産の地粉使用している。
そば打ちは、水回しは5分程度で切り終わりまで30分で仕上げています。

趣味は、水彩画で現在は時間がないので描いていないそうです。
店の周りにはいろんなものが飾られていました。特に気なったのが 屋根付きで欅の古木が飾られていました。 たろっぺ茶屋の専用駐車場約25台は
確保できそうです。