地域で支える福祉?蔵の街コミュニティケア? 地域で支える福祉?蔵の街コミュニティケア? 地域で支える福祉?蔵の街コミュニティケア?

研究会年間テーマ

「すこやかに 愛する街で いつまでも 」 

住み慣れた家での生活を支える様々な要素を、様々な立場・見地から捉え、地域力を高めていく取り組みと情報をご紹介、研究してきます。これらを学び認識することによって“健やかに老いる”事の出来る地域の実現を目指しましょう。

ニュース・インフォメーション

第116回コミュニティケア研究会

「病院での薬剤師の関り~つらさを共有し寄り添う~」

講 師:とちぎメディカルセンターしもつが 薬剤師 倉井栄典 さん

平成28年4月30日に移転しとちぎメディカルセンターしもつがとなり、約3年経過しました。私は、薬剤師としてがん患者さんの今までの生活をおくることができないつらさに寄り添えるよう努力・活動しています。当院での、がん治療において私なりの病院薬剤師の関り、精神的支援などを紹介させていただきます。また、治療を行っていくうえで患者さんが経験しやすい「味覚障害」の疑似体験もできればと考えております。

日 時:
令和 元 年 12月12日(木) 午後 7時から
会 場:
蔵の街観光館 二階 多目的ホール

参加費500円(会の開催費用として使います)
※事前の参加の申し込みは必要ございません。ぜひ皆様にお声掛け下さい。
※当日は講演会終了後に懇親会の席もご用意しておりますので、ぜひこちらもご参加ください。
(会費は割り勘となります)
  • 蔵の街コミュニティケア
  • 過去の研究内容
  • メディア情報

蔵の街コミュニティケア研究会ホームページは 平成23年度厚生労働省チーム医療実証事業の一部としてリニューアル致しました。

メールでのお問い合わせ