地域で支える福祉?蔵の街コミュニティケア? 地域で支える福祉?蔵の街コミュニティケア? 地域で支える福祉?蔵の街コミュニティケア?

研究会年間テーマ

「すこやかに 愛する街で いつまでも 」 

住み慣れた家での生活を支える様々な要素を、様々な立場・見地から捉え、地域力を高めていく取り組みと情報をご紹介、研究してきます。これらを学び認識することによって“健やかに老いる”事の出来る地域の実現を目指しましょう。

ニュース・インフォメーション

「第118回コミュニティケア研究会(10月8日)再開のご案内」


  第118回 蔵の街コミュニティケア研究会例会

テーマ
「大切な人を守る、明日から実践できる「予防めし」」

※「ヒトは食事からさまざまな栄養素を体内にとりこみ、その代謝を通じて生命活動を維持しています。 栄養素の摂取バランスを乱さず日々を過ごすことは、良好な体調の維持や疾病の予防を導きます。 栄養をたのしむ 「栄養のチカラ」で、感染症に負けない! 適正な食生活を送るためのヒントや実践方法を、身近にわかりやすくお伝えします。

講 師 : 岩本 佳代子さん
(医療法人アスムス 認定栄養ケア・ステーションぱくぱく 管理栄養士)

日 時 : 令和2年10月8日(木)午後7時から

会 場 : 市民交流センター 大交流室

  • 蔵の街コミュニティケア
  • 過去の研究内容
  • メディア情報

蔵の街コミュニティケア研究会ホームページは 平成23年度厚生労働省チーム医療実証事業の一部としてリニューアル致しました。

メールでのお問い合わせ