地域で支える福祉?蔵の街コミュニティケア? 地域で支える福祉?蔵の街コミュニティケア? 地域で支える福祉?蔵の街コミュニティケア?

研究会年間テーマ

「 すこやかに 愛する街で いつまでも 」 

住み慣れた家での生活を支える様々な要素を、様々な立場・見地から捉え、地域力を高めていく取り組みと情報をご紹介、研究してきます。これらを学び認識することによって“健やかに老いる”事の出来る地域の実現を目指しましょう。

ニュース・インフォメーション

 
【第131回 蔵の街コミュニティケア研究会のお知らせ】


日時 令和6年6月13日(木)19:00~20:30

場所 きららの杜とちぎ蔵の街楽習館 4階講義室
   (栃木市入舟町6-8 TEL 0282‐24-0352)

講師 南栃木社会福祉士事務所
    佐藤 直久さん

   
テーマ 「地域共生社会の実現に向けた取り組み~福志人として「ふくし」を考える~ 」
 

地域住民の複合・複雑化した支援ニーズに対応する包括的支援体制を整備するため、対象者の属性を問わない相談支援、多様な参加支援、地域づくりに向けた支援を一体的に行う重層的支援体制整備事業について、これまでの事例を交えながらお話をさせていただきます。 福志人(福祉の志を持つ人)として、それぞれが地域の中で、ふくし(ふだんのくらしのしあわせ)について、何ができるかを一緒に考えましょう。

【お問い合わせ】事務局担当:大澤 光司
             ℡:090-3086-1664
              mail:ohsawa@medical-green.com



  • 蔵の街コミュニティケア
  • 過去の研究内容
  • メディア情報

蔵の街コミュニティケア研究会ホームページは 平成23年度厚生労働省チーム医療実証事業の一部としてリニューアル致しました。

メールでのお問い合わせ