地域で支える福祉?蔵の街コミュニティケア? 地域で支える福祉?蔵の街コミュニティケア? 地域で支える福祉?蔵の街コミュニティケア?

研究会年間テーマ

「すこやかに 愛する街で いつまでも 」 

住み慣れた家での生活を支える様々な要素を、様々な立場・見地から捉え、地域力を高めていく取り組みと情報をご紹介、研究してきます。これらを学び認識することによって“健やかに老いる”事の出来る地域の実現を目指しましょう。

ニュース・インフォメーション

第115回コミュニティケア研究会

『地域密着から地域愛着へ』~栃木の「食のライフライン」

講 師:株式会社ヤオハン 代表取締役社長 財田忠典 さん

栃木市創業の唯一のスーパーマーケットとして、2020年にスーパーマーケット創業60周年を迎えます。地域のお客様に愛される従業員・店舗を目指し、「食のライフライン」として様々な活動しているヤオハン。そんなヤオハンが城内店で取り組む地域貢献の取り組みに関してご紹介致します。

日 時:
令和 元 年 10月10日(木) 午後 7時から
会 場:
蔵の街観光館 二階 蔵座敷(いつもの会場の隣の部屋)

参加費500円(会の開催費用として使います)
※事前の参加の申し込みは必要ございません。ぜひ皆様にお声掛け下さい。
※当日は講演会終了後に懇親会の席もご用意しておりますので、ぜひこちらもご参加ください。
(会費は割り勘となります)
  • 蔵の街コミュニティケア
  • 過去の研究内容
  • メディア情報

蔵の街コミュニティケア研究会ホームページは 平成23年度厚生労働省チーム医療実証事業の一部としてリニューアル致しました。

メールでのお問い合わせ