地域で支える福祉?蔵の街コミュニティケア? 地域で支える福祉?蔵の街コミュニティケア? 地域で支える福祉?蔵の街コミュニティケア?

研究会年間テーマ

「すこやかに 愛する街で いつまでも 」 

住み慣れた家での生活を支える様々な要素を、様々な立場・見地から捉え、地域力を高めていく取り組みと情報をご紹介、研究してきます。これらを学び認識することによって“健やかに老いる”事の出来る地域の実現を目指しましょう。

ニュース・インフォメーション

第112回コミュニティケア研究会

「脳活性化メゾット~シナプソロジーの特徴と効果とは~」

講 師:シナプソロジーアドバンズインストラクター 羽田 明子 先生

※シナプソロジーとは 「2つのことを同時に行う」「左右で違う動きをする」といった普段慣れない動きで脳に適度な刺激を与え、活性化を図ります。複数人で楽しく行うことで、感情や情動に関係した脳も活性化され、認知機能や運動機能の向上と共に、不安感の低下も期待できます。


日 時:
平成 31年 4月11日(木) 午後 7時から
会 場:
蔵の街観光館 二階 多目的ホール

参加費500円(会の開催費用として使います)
※事前の参加の申し込みは必要ございません。ぜひ皆様にお声掛け下さい。
※当日は講演会終了後に懇親会の席もご用意しておりますので、ぜひこちらもご参加ください。
(会費は割り勘となります)
  • 蔵の街コミュニティケア
  • 過去の研究内容
  • メディア情報

蔵の街コミュニティケア研究会ホームページは 平成23年度厚生労働省チーム医療実証事業の一部としてリニューアル致しました。

メールでのお問い合わせ