本文へスキップ

浄土宗 福正寺は踊り念仏”のお寺です。

TEL. 0282-92-7734

〒322‐0604 栃木県栃木市西方町元1584

本尊・地獄図開帳日変更

本尊

CEO現在奉安されている本尊『阿弥陀如来立像』は、徳川将軍家より東京芝増上寺に寄進されていたもの。それを明治24年本堂再建の際、譲り受けたものである。
徳川家にゆかりがあることから、天下を取った徳川家にちなみ、参詣すると「勝ち運」に恵まれると伝えられ、申し出があれば随時祈願を行っている。

参拝記念に御朱印をどうぞ。
詳しくは
頒布品のご案内のページにてご確認ください。


えんま大王地獄図  ※平成31年1月の開帳日変更

CEO

えんま大王の大斎日は1月16日(念仏の口開け)・8月16日(盂蘭盆)とされ、1月を「初えんま」、8月を「大斎日」という。
当山では、江戸時代より伝わる『地獄図』(11幅)を掲げ絵解きをしている。「福正寺の地獄図」として親しまれ、檀信徒以外の参詣者も多い。近年えんま大王から功徳をいただき罪障消滅、身体清浄、家内安全などを祈願し、財布などに入れられ肌身離さずの「厄除けえんま札」もおわけしている。                     (全国各地へ発送します。)
地獄図に描かれている閻魔大王は一人です(@_@)!! 他は一体誰なのでしょうか?
閻魔大王を含めた十王は、どのような役割を果たしているのか解き明かします。
福正寺制作の『十王と地獄』(約20分)を上映。
やさしい心を育てるお子様の情操教育やうそつき防止、非行防止にとお子様連れの参詣者が多い。

御開帳日限定のユニークでかわいい
えんま朱印もございます。頒布品ご案内のページにてご確認ください。
≪開帳時間≫ 午前8時〜午後4時(8月)

  ≪≪≪初えんま開帳日変更のお知らせ≫≫≫
近年の拝観者の増加に伴い1日の開帳では間に合わなくなりました。また、休日の開帳を望む声もあります。つきましては平成31年は休日2日間の開帳といたします。
 平成31年1月13日・14日 午前9時〜午後4時まで
      


 

バナースペース

浄土宗 福正寺

〒322‐0604
栃木県栃木市西方町元1584

TEL 0282-92-7734
FAX 0282-92-7734