スキップ

浄土宗 福正寺は踊り念仏”のお寺です。


 

浄土宗 福正寺は、踊り念仏”のお寺です。

◆由緒
当山は、法然上人の法曾孫一向俊聖上人が鎌倉光明寺の修業を終えて諸国を遊行しながら、弘安元年にこの地で踊り念仏をされた時、紫雲全山たなびき、光明があたりを照らしたことから念仏道場を開くとともに熊野大権現を勧請しました。時宗一向派の寺院として創建以来明治20年までは、法灯を受け継いでまいりましたが廃仏毀釈、同宗の衰退により時宗一向派の継承が難しくなり浄土宗に転向いたしました。旧一向派の寺院として一向上人流の踊り念仏の継承は不可欠と考え平成20年に再興いたしました。末永く継承していくつもりです。
◆2021年行事予定◆2020.11.16更新
1月16・17日   初えんま 地獄図開帳
           非公開 限定朱印記帳のみ
2月13〜15日  涅槃会 涅槃図開帳
           非公開 限定朱印記帳のみ
3月21日   写経会延期
6月第3日曜  大施餓鬼会(檀信徒のみ)
7月海の日   水供養会
           公開予定 限定朱印記帳
7月16・17日 大斎日 地獄図開帳
           公開予定 限定朱印記帳
11月3日    西方の踊り念仏 
           公開予定 限定朱印記帳
            詳細は踊り念仏のページにて
日程調整中  数珠繰り